EMONSTERを買いたい気持ちを鎮める

|
emon.jpgネタフルの人がEMONSTERを買っているのを見て欲しくなってきました。

EMONSTERとはイーモバイルで発売されたスマートフォンです。
「モンスター」と呼ぶにふさわしい性能のようです。

いったい何ができて、何ができないのか。これを整理して買いたい気持ちを静めたいと思います。

<魅力>
1.高速なモデムになる
ノートPCにつなげば外でどこでもネットが使えてしまいます。
3.6Mbpsの高速回線です。感じとしては自宅のPCがちょっともっさりするくらいの感覚で使えるようです。

2.通信費が定額である
モデムとして利用しても上限が4980円で使い放題。これすばらしい。なぜau,docomo,softBankではできないのか。やろうとしないだけな気がします。仮にやったとしても回線の速度がイーモバとは比べ物になりませんが。

3.無線LANルーターになる
WMWifiRouterというソフトを入れると無線LANスポットになります。
無線LANスポットを持ち歩けてしまうんです。それなんてユビキタス? って感じです。
これでiPod touchをいつでもネットにつなぎ、ポテンシャルを発揮できます。
4.GPSが使える
GoogleマップとGPSが連動してさくさくとナビゲーションができてしまうようです。
動作の軽快さと、高速な回線により、使い心地がすこぶるよいとのこと。
auのナビウォーク、たまに使ってますが、もっさりしてるしたまに変な方向いくし、これはどんなものか試してみたいですね。

5.Windows Mobile
Windowsを積んだスマートフォンです。ソフトをダウンロードしてインストールも自在です。
カスタマイズもいろいろできるみたいです。この魅力はふつうの携帯にはありません。

<懸念点>
1.通信エリアが狭い。
地下はほとんど無理らしいです。地上でもまだまだエリアは狭いようです。
が、自分の家と会社の周辺は大丈夫そうです。使ってみないとわかりませんが。
日ごろの交通手段も地下鉄がメインですが、最近JRもよく使うので、まぁ大丈夫かなぁと言う気もしています。

2.携帯サイトが見られない
いわゆる日本の携帯キャリア向けのサイトは見られないものが多いようです。
吉井和哉オフィシャル携帯サイトも見られないみたいです。あとmixiモバイルとかもろもろ。
でもmixiなんかはiPod touchのSafariで見ちゃえばOKかなという気もします。

上記の懸念点から今のauの携帯を捨ててこれに移るのはどうなのかなーと。
auは継続して2台目として持った場合、auの通話+通信費をどれだけ抑えられるか。というところ。
それか思い切ってイーモバ一本にしてしまうか・・・。

悩ましい。とっても悩ましいぞー!

関連記事

月別アーカイブ