今、僕が携帯に求めるもの

|
iPod touchEMONSTERを買い、iPhoneを買わずに眺めていて感じたのは、「日本の携帯ってけっこう優秀」ということです。これは最近iPhoneに対する反応としてよく言われていることですけども。

具体的に何が優秀かというと、

其の1「片手、親指で操作が完結する」
これですね。EMONSTERのキーボードは両親指で打てるのがいいですけど、逆に言うと片手持ちでは打てません。
iPhoneのフルキーボードも片手では打ちづらいですし、テンキーレイアウトの場合なら片手で打てますが、まず動作が重いのが問題です。あと慣れれば早く打てるのかもしれませんが、ネットでよく見る「打てるよ、早いよ」の書き込みの多くはiPhone万歳バイアスがかかっています。実際は結構打ちミスがあったりするのに、心の中で「今のは自分が悪い、ノーカン、ノーカン」と思って強がって使ってたりするんです。(実際自分はiPod touchを買った頃、同じようなことを言っていました。)
其の2「動作が軽い」
これは、機能とトレードオフなところがあるとは思いますが、やはり日常使いの携帯において早いことは神です。あとラフに扱えるということ。
EMONSTERで初めてWindows Mobileを使いましたが、あれは「良くも悪くもWindows」なんですね。フリーズしたり、一つ一つの反応が遅かったりします。やっぱり、ケータイ の軽快さには遠く及びません。その分いろいろできるよっていうことなんですが、実際意外と使わないんですよ。
これは自分の話ですけどね。

  • 会社のメールは家や出先で見ない(むしろ見たくない)
  • Word、Excel、パワポは開かない。プレゼンはほぼ紙出力、使ってもノートPC。
  • ゲームは、DS、PSPをやる。
  • 音楽はiPod touchで聞く。
  • モバイル端末でのPCサイトブラウズは確かにiPod touch/iPhoneのSafariが最強。これを使ってしまうと携帯のフルブラウザは語尾に(笑)がつくことになる。
  • 携帯のメールは結局AUの方が便利。(プッシュ型メールだし、動作が軽快)
「メールが相手から送られると即受信して、片手で携帯を開いて確認し、内容を見てものの1分で返信完了してソファにぽいっと投げる。」

そうゆう使い方ができるのが素晴らしいと思うわけです。

そんなわけで日本のケータイに再び目が向いているわけですが、上記のガジェットたちを触ったことによって自分が携帯に求めるものがより明確になってきました。

いらないモノ
  • ワンセグ(見るシチュエーションなくね? 見ようと思ったら電波入らなくね?)
  • おサイフケータイ(これは使えば便利なんでしょうけども。お金とケータイをまとめたくないです。失くしたときにこわいから。)
  • 防水機能(防水モデル使ってますが、意外と濡れない。雨の日もお風呂の中もそんなに問題ない。だったら薄い方がいい。)
ほしいモノ
  • 薄くて軽いこと。
  • デザインがやぼったくないこと。(iPhoneほどのレベルは無理だけど)
  • 軽くてシャッター音がうるさくないカメラ(解像度=画質ではない。ブログには極端な話、30万画素くらいあればよい。)
  • メールが使いやすい。
  • 吉井和哉オフィシャルモバイルサイトが見れること。(ケータイサイトはケータイじゃないと見れない。)
これだけです。着メロ・うたは多少は欲しいけども、アラームにしか使いません。
動画も見ません。これはYouTube、ニコ動から落としてiPod touchに入れるか、iPod touchをネットにつないでYouTubeを見ます。
auの携帯で映画を見るのは、「金払って携帯で映画観るなんてどんな罰ゲームだよ?」って感じです。だったらブルーレイ借りてPS3で見ます。

ということで、今、購入候補に挙がっているのは、
W61P
見た目がauの中では一番やぼったくない。そして最新じゃないから安い。

ということで来月にでも買い換えようと思います。

auメイン、EMONSTER + iPod touchで行きますとも。
EMON + touchやってるとiPhoneと勘違いされるんだなこれが。

関連記事

月別アーカイブ