iTunesの新機能は"Genius"

|
glid.jpg
アップル祭が終わったわけですが、個人的にはアップルサイトの新iPod nanoのキービジュアルに透過PNG使ってるなってことぐらいで、発表内容は驚きが少なかったです。
そんな中で一番食いついたのが、iTunesの新機能「Genius」です。

これは「1つの曲を元に、同じような嗜好の曲をいい感じに選んでくれる機能」です。

さっそく先日紹介したAlphabeatの曲を元にGenius先生に作ってもらったところ、Scissor Sisters⇒The Killersという鮮やかなコンボを経て、David bowie(ほとんどジギー・スターダスト期のやつしか入っていないのに、その中から後期の"Heroes"を選んでくれた!)と、どこまで計算してくれてるのかわかりませんが、いい感じに選んでくれました。
おそらく、一般的に人気の高い曲を選んでくれて、さらに「この曲を聴く人はこの曲も聴いてます」というAmazon的なメソッドで抽出しているものと思われます。

この機能のおかげで、「あんまり聞いてなかったけどこの曲もいいね」的なものが何曲も出てきました。ライブラリの中に埋もれている曲を掘り起こすのにいいかもしれません。

ちょっと残念なのは何回か繰り返し作ってみると、同じ曲が何回も選ばれていたところですね。
ただ、徐々に学習してくれるとのことなんで、これからも大いに期待したいと思います。

関連記事

月別アーカイブ