写真の管理はPICASAが便利

|
wallpapers.jpg

ネットサーフィンをしていると徐々に壁紙やらネタ画像やらがローカルに溜まっていきます。家のPCだけでなく、会社でも。
最近は保存せずともTumblrに貼るという楽しみがあるのですが、壁紙なんかはローカルに保存したいものもあります。
そうすると、会社のローカル、家のローカル、iPodの中、あっちゃこっちゃに保存されていき、「あの壁紙どこだっけ?」となる・・・ことはあまりない気もしますが、コレクター魂として一か所に集めておきたかったりします。
そこでPICASAの出番です。
このソフトは写真の管理、閲覧ツールとして非常によくできていますが、ウェブアルバムという機能を使えば、ネット上に写真をアップすることができます。
こうすれば、いろんな端末の写真をネット上の1か所に置いておくことができます。
会社の飲み会で撮った写真を他の人に配布したりとか、写真の受け渡しにも便利です。

 いわゆるこのネット上のデータスペース的なものは最近「クラウド」と呼ばれています。
流行り言葉です。数年後にWeb 2.0(笑)みたいになる言葉でしょうきっと。

上の写真は自分の壁紙をウェブアルバムにアップロードして、サムネイルサイズを最小にしてみた図です。壮観です。あれ? もうちょっとおしゃれ壁紙があったはずなんですが・・・

関連記事

月別アーカイブ