ECOブームですね。
CMでも企業のECOな取り組みのアピールをよく目にします。

その企業のECOなアピールになんか違和感を感じていたのですが、理由がわかりました。

あれってちょっと前は「省エネ」って呼ばれていたものがほとんどですよね。
省エネってヤツは大抵、環境に対して[+]のものではなくて、[-]の度合いが少ないって事じゃないですか。
"Good!"ではなく"Not so bad"なだけ。

「使うときだけ温まる便座」とかCMしてますけど、それを言ったら暖めないのが一番いいわけじゃないですか。
てめえで勝手に消費していたものを自重しただけですよね。

そんなにECOです!って胸を張るようなものではないような気がするんですよね。

わかんないけど植樹するとかあからさまに[+]の活動をやったらえらいと思うんですけどね。
まぁ、多くの人が電気の使用を自重することで結果として環境にいい!っていうのはわかるんですけども。

関連記事

コメント(4)

便座自重wwwwwwwwwww

一番右のトイレは詰っているだけかもしれないのに、ECOで強引に正当化している感がありましたね。

↑関連記事参照。
たしかにそんな希ガス

月別アーカイブ