【MT】カテゴリーページを分割完了

|
ずっとやりたかったことでつまずいていたのですが、やっと実装できました。

Movable Typeはなぜかデフォルトではエントリー数がどんだけ増えようとエントリーリストのページを自動的に分割してくれないんですね。

そこでプラグインの登場なわけですが、

MTpaginate

こちらの問題点としてページをPHP化しないといけないということがあります。
当ブログは静的HTML一筋。静的って素敵やん
っていうかいまさら変えるのがめんどくさい(記事の中に手打ちで書いたサイト内リンクとか全部.html⇒.phpに書き換えないといけないし)と思っていたところ、静的HTMLにいけるプラグインが登場。

PageBute

ということでしばらく前に入れてみようとしたのですが、うまく表示されない。
それでしばらく放置していたのですが、よくよく考えてみたらやっぱりイージーミスしてました。以下備忘録。
導入の手順は
  • 普通にPluginディレクトリにplファイルをUP
  • <MTEntries></MTEntries>を<MTPageContents></MTPageContents>でくくる。
  • </MTEntries>の直前に<$MTPageSeparator$>を入れる。
  • 分割するナビゲーションを表示させたいところに
    <MTIfPageBefore>
    <span><$MTPageBefore delim="前のページへ"$></span>
    </MTIfPageBefore>
    <$MTPageLists$>
    <MTIfPageNext>
    <span><$MTPageNext delim="次のページへ"$></span>
    </MTIfPageNext>
    を入れる。

以上でOKなのですが、再構築してみるとなぜか「1」としか表示されない。つまり50件あったら10件ずつ5ページに分割して欲しいのに、1ページにしかならない。

おかしいなぁーと思っていたら犯人はこの記述だった。

<MTEntries limit="auto">

「limit="auto"」ってのはデフォルトで「10件までしか表示しませんよ」という意味。
つまり全くエラーでも何でもないんです。
「10件以上なら分割するよ」という記述の中に「10件しか表示させないよ」と書いていたわけですww
そりゃ1ページにしかならないわ。

この「limit="auto"」を消すことで全エントリーを表示することになり、先ほどの分割機能が適用されるようになりました。

日記とかエントリーの多いカテゴリーは、むかーしのエントリーまでさかのぼってみていくことができてうれしはずかし。

これで、前から実装したいと思っていたナビゲーションは一通り実装できました。
我ながらシンプルで使いやすいナビゲーションになっているんじゃないかと。

関連記事

月別アーカイブ