レッドクリフの見所は小喬のエロス

|
レッドクリフ Part II 見てきました。
やはり1,2をつないで3時間ちょいくらいに編集して見たかった感じはしましたが面白かったです。

アクションシーンも見所ですが、個人的には小喬役のリン・チーリンの美貌がすばらしかったです。あの気品と色気といったものは今の日本の女優さんにあまりいないんじゃないでしょうか。

お茶を淹れるときに手を水で洗って拭くシーンがあるのですが、とくに変わったことをしているわけでもないのに、なんとも色っぽい。
それは曹操も惚れるわけです。

日本でエロかっこいいと呼ばれるような人にはまったくエロスを感じないのですが、こうゆうのを見習ってほしいです。

たとえば、
色白で髪の長い女性が髪を束ねて、蒙古タン麺を食べて、うなじがほのかに赤くなっていたら、とてもエロいと思うんです。

そうゆうことです。どうゆうことだかわかりませんけども。

月別アーカイブ