アイアンマンはおもしろかったー

|
BDで見ましたが、後悔しました。
「なぜこれを映画館で見なかった?」と。

映画館だと笑いのおきるであろうシーンが多くありました。
GOEMONは失笑がもれるシーンが多かったのですが。
ってもう比べてどうするという感じですが、あえて言いますと、

リアルではないがリアリティがあった
ということに尽きます。

社長の心臓部についている「核的な何かでパワーが出る装置」があることであのパワーが出るわけですね、わかります。
セリフの中でも、「無人機では最終的に人間の勘・センスにかなわない」というようなことをしゃべっていて、人間がパワードスーツを着て戦う必然性を説明したりして、ガンダムがビームサーベルを持って戦わないといけない理由に「ミノフスキー粒子」があることを思い出したり。

要は理屈がほしいのです。それが嘘だとわかっていても、目の前の映像が本物なんだと思い込ませてくれる要素が。

あとエンディング曲が最高ですね。まさに「アイアン」な感じで。

関連記事

月別アーカイブ