ブログにカテゴリの説明を表記

|
当ブログ←のナビゲーションから閲覧できるカテゴリ別アーカイブの上部に、各カテゴリについての説明を表記してみました。

これは閲覧している方に説明するとともに、自分の中で各カテゴリの定義をするという意味でも役立つように思います。

ブログをやってる方ならわかるかと思いますが、カテゴリ分けって結構難しいときがあります。というのも、ネタによってはカテゴリ/ジャンルが多くの要素にカブってくる場合があるんですよね。

たとえば「写真」

うちのブログは昔、「デジカメ写真」というカテゴリがありました。
これはデジカメで写真を撮ることにハマりだしたころに作ったカテゴリで、デジカメで撮った写真をそのカテゴリに入れていたのですが、徐々にキリが無くなってくるのです。
写真を入れてブログをアップすることが当たり前になってきたために、このカテゴリだけエントリー数が膨れ上がることになってしまいました。

そのため、写真というカテゴリは廃止していました。

が、この度、似たような名前のカテゴリとして「写真・映像」というカテゴリを作りました。
またキリが無いことになってしまうのか? いや、ちがいます。
今回は、「写真や映像」そのものについての話題を出している場合に限るようにしました。

手段と目的を見誤らない

これ大事です。

たとえばPerfumeの動画を上げたとします。
この場合、「動画」を通じてPerfumeの「音楽」を伝える話なので、カテゴリは「動画」ではなく「音楽」とします。

そんな感じにカテゴリを分けていけばぐちゃぐちゃにならないで済みます。

それにしても、「こうしたい」と思ったことをサイト全体に反映させることのできるMovable Typeってつくづく、すてきやん。

関連記事

月別アーカイブ