一眼買ってもコンデジは必要

|
gx200.jpg
あれだけGX200愛に満ちたエントリーを連投しておきながら、ムービー一眼Lumix GH1を買ってしまったわけですが、意外とGX200への気持ちは冷めていません。むしろより増した気すらします。

これは、一眼とコンデジはポジションが明確に違うので、競合しないからなんですね。

一眼はがっつり撮るぞっていうモードのときに持ち歩くものです。
対してコンデジは日常のバッグの中に忍ばせて気が向いたときに撮ることができます。

ご飯を食べてて、いい料理だなと思ったときに、一眼を出すのとコンデジを出すのではかなりハードルの高さが違います。周囲の目もあります。

これはゲーム機で言うと、WiiとDSみたいなもんです。
電車で移動のついでにやるゲームと、ソファにがっつり座ってテレビに向かってやるゲームでは全く姿勢が違うし、楽しさも違います。DSには気軽にできる楽しさがあり、Wiiにはがっつり遊ぶ楽しさがあるわけです。

あと、愛機のGX200を撮るカメラが持てたw っていう。
このブログ、アクセス数の上位はGX200関連のエントリーで占められています。

まだまだGX200は活躍しますよ。GX300が出たとしてもきっと。

関連記事

月別アーカイブ