以前、放送事故のエントリーを書きましたが、これはいい事故です。
その昔、タトゥーなる人たちがミュージックステーションに出たわけですが、歌の出番になってから楽屋に閉じこもってしまいました。
タモさんのテンパリっぷりがリアルです。
そこで、急遽彼らが間を埋める事になりました。
カラオケが無くても成立する人が彼らしかいなかったわけですね。
予定調和の無いロックンロールです。

かっこよすぎです。
ところで、t.A.T.u.って誰だ? え、こんなだっけ

関連記事

月別アーカイブ