ずっと見たいと思っていたけど見ていなかったアニメがありまして
友人や先輩の薦めもあり、TSUTAYAで借りて第1部を見てみました。

それまでのロボットアニメの概念を覆したといわれる名作です。
結構昔のアニメなんで知らない人も結構いるかな・・・
「機動戦士ガンダム」
っていうアニメなんですけど。
このガンダムが今までのロボットものと一線を画している点は以下のようなものがあります。

1.人間対人間の戦争である。
今までのロボットアニメといえば、怪獣が出てきたり絶対的な悪が登場してそれをロボットでやっつけるというものが主流でしたが、ガンダムは違っていて、相手も人間です。

2.ロボットは戦争の兵器である。
前述の通り、人間の戦争のツールとしてロボットが扱われているという点が特徴です。

3.敵が必ずしも悪くない。
敵はジオン公国という国が蜂起して戦争を仕掛けてきているわけですが、必ずしも絶対的な悪というわけではなく、彼らなりの大義を持って戦っています。勧善懲悪なお話ではないのです。

4.主人公がナイーブ
主人公はアムロという人ですが、普通主人公はヒーローですから、強い人っていうのが常識ですが、彼は自分のポジションに思い悩み、迷います。何と親父にもぶたれたことないらしいです。

5.ライバルがイケてる
好敵手というのは主人公に敵対しているわけですから、嫌なやつとして描かれることが多いわけですが、このライバルはイケメンです。頭もよく、人気があります。赤が好きなようです

とりあえず劇場版の第1部を見ましたが、2部以降も楽しみです。
うわさによると何かを踏み台にしたり、偉い人にはわからないことが出てくるらしいです。

見せてもらうか、ガンダムの面白さとやらを。

関連記事

コメント(2)

えー、まはらださんガンダム見ていなかったんですか~ってことにびっくり!
だまされたーって感じ(笑)

ちょうど僕も今ガンダムを見たことないっていう会社の女の子にビデオ貸してやって色々教えてやっているところです。
その子も第一部を見終わったところで。シャアの行動が理解できないらしい・・

初めてガンダムを見るなら劇場版三部作を一気に見るのがおススメです。
富野由悠季はクリエイターの鏡です。

ちなみに僕は中盤になって出てくるランバ・ラルというキャラクターが好きです。

お楽しみに!

先ほど、劇場版3部作見終わりました。

一番気に入ったキャラはカイです。

あのキャラいいですね。

月別アーカイブ