snapshot-1251389766.698665.jpgカレンダー・スケジュールはGoogleカレンダーと自動で同期できます。

最近、携帯を簡易スケジュール帳に使っている人は多いんじゃないでしようか。
打ち合わせの席でおもむろに携帯を開くと「カレンダーを見ているんだな」と思ってもらえますよね。

以前は手帳(クオバディス)を使っていた事もありました。でも常に持ち歩いているとは限らないので、たまに携帯に入力してしまう事があり、そうすると複数の場所に予定を分散して書いてしまう事になって、スケジュール帳としてはまずい事になってしまいます。

それがGoogleカレンダーと同期できるiPhoneは完全に1ソースで管理できるわけです。

GoogleカレンダーならPCで中長期的な予定をガッツリ入力する事も出来るし、それを懐のiPhoneでいつでも確認できます。
ほんと素晴らしい。
タスク管理アプリ、いわゆるToDoリストも作れます。
これも1ソース。

携帯とPCのメアドの両方をまとめたアドレス帳、これも1ソース。

ついでに今打ってるこの文章はEvernoteというアプリを使ってiPhoneで打ってます。

お家に帰ったらPCでこのメモを開いて清書し、ブログ更新というわけです。
結局、今風呂でまたiPhoneを使って打ってますけども。

つまりメモ帳もどこで書いてもどこからでも見れるわけです。

クラウドコンピューティングっていう難しい言葉がありますが、
要は便利ってことです。
データベースはひとつ、端末はどれでもOK。

個人的には、
「iPhoneでどこでも、PCでじっくり」
この二つが同期されるのがとても便利です。

まだ続く・・・かな。

次回予告
ウェブアプリ篇
iPod篇

関連記事

月別アーカイブ