黒い彗星のiPhone 3GS iPod篇

|
iphone_ipod.jpg忘れてはいけません。iPhoneはiPod内蔵です。
使い勝手は申し分ありません。

とくにBluetoothのヘッドセットを併用するとさらに便利です。
iPod touch時代に買ったモトローラ S9を引き続き愛用しています。
ワイヤレスの快適さは最高です。ましてiPhoneは電話として常用するものですしね。
なによりiPhoneは初代iPod touchは非対応だったBluetoothに標準対応なので、ピカピカ光ってかさばるレシーバーをつける必要がない!
ただしヘッドセットについているボタンで曲の送りと戻しが出来ません。
停止と音量調整は出来ます。これはiPhone側の対応の問題のようです。
また音楽を聴きながら他のアプリも使えるのですが、曲を送ったり止めたくなった時は、ホームボタンをダブルクリックすると画面に曲の制御をする画面を出す事が出来ます。
iPhoneの場合、常にネットに接続して何かしらいじっていることが多いので、ヘッドセットのボタンを使わなくてもあまり不自由していません。今のところ。
さらにこのモトローラ S9はヘッドセットなので、iPhoneで通話をすることができます。

iPodで音楽を聴いているとイヤホンから着信音が鳴り、画面上に応答ボタンが出ます。
ここで通話をヘッドセットでするか、iPhone本体でするか、通話しないかを選択することができます。

ヘッドセットで通話しているのを傍から見ると一人ごとを言っているかのようで少し恥ずかしいのですが、とても便利です。他のケータイでも昔からあったりする機能ですけどね。
iPhoneの場合、SkypeやGoogleトークなどでボイスチャットもできるので、自宅でじっくり話したいようなときも便利です。

通話を終えると聞いていた音楽がフェードインします。
このフェードインという処理が加わっているところに、アップルの仕事の丁寧さを感じます。

iPodと携帯が一つになって鞄のポケットは余ってしまいました。
僕にとってiPhoneは電話でありiPodでありネットブックです。
ついでに言うとカメラでありゲーム機でもありますが、これは専用機に分があり、置き換えになるようなものではないですね。

でも下手なネットブック持つよりもiPhoneの方がよっぽど外で快適にネットができます。

iPhoneを購入してから一通りアプリが揃ってきて、ホーム画面の並びが定まってきたので、次回はアプリまとめ篇をお送りしようかと。
これで「黒い彗星」シリーズは一旦終了かな。

関連記事

月別アーカイブ