現在のiPhoneのホーム&2ndホーム画面

|
iphonecap01.jpg
iPhoneのアプリは日々、魅力的なアプリが続々と登場し、
自分のiPhoneに対するスタンスも日々変化し、依存度は日々増しております。

常用するアプリも入れ替わりを繰り返していますが、特に重要なのはホーム1枚目と2枚目に登録しているアプリ。ここには最重要なアプリたちをまとめています。
現在はこんな感じです。
1st画面
超基本アプリ。これが無いと死んじゃうレベル。

メール、カメラ、地図、天気、乗り換え、RSSリーダー、Evernote、2chブラウザ、Tumblr、Twitter、はてブなど。

最近の変化はカレンダー&タスク管理にPocket Informantというアプリを使い始めたことです。
GTD というタスク管理の考えを知りまして、これを今まではThingsというアプリでやっていたのですが、Poket InformantはGoogleカレンダーとも連動ができるという点ですごくよいので、カレンダーとToDoをひとつのアプリに統合することができ、デ フォルトのカレンダーアプリは、不要アプリになりました。

あとActive Money Pro という家計簿アプリ。
以前はDSのソフトで家計簿をつけていたこともありましたが、途中でやめてしまいました。
肌身離さず持ち歩くiPhoneでホーム画面から数回のタップで記録が完了するこの環境はお小遣い記録の環境としてこれ以上理想的な環境は無いと思います。

ここにあるアプリたちはもはや脳みそ拡張アプリといってもいい。
脳みそにiPhoneというデバイスを直差しして、それがネットにつながっているイメージ。


2nd画面
常にと言うわけではないが、必ず使うシーンがあるアプリ。主に出先。

2画面目に何を登録するか。これも悩ましいところなのですが、常に持ち歩くiPhoneなので、出先で使うものを中心にまとめてみました。
Twitterにはまるにつれ、mixiの依存度が下がってきて、2nd画面に後退しました。
あと重要なのはAppBankですね。こいつのせいで、App漁りが日課に。

もう出先でiPhoneがあれば、無限に時間がつぶせる気がします。


ついでに3画面目以降は

28 15 58 26.jpg
家(会社)で使うアプリたち。
28 15 58 33.jpg
カメラ系アプリたちなどがあります。

これらの紹介はまた今度。

ちなみにiPod touchを使っていたころのホーム画面はこちら



関連記事

月別アーカイブ