iPhoneで写真をミニチュア撮影風に加工するTiltShiftGeneratorというアプリを紹介しましたが、このアプリは何かと使えるアプリで、ブツ撮り、特に食べ物をおいしく見せたいときにも使えます。

tsg01.jpgこれがiPhoneで普通に撮った写真。
いいっちゃいいんですが、あんまり美味しそうに見えません。

そこで、TiltShiftGeneratorの出番です。

彩度とコントラストを上げて、上下にブラーをかけると・・・



tsg02.jpg
この通り!

うまそうです。バンズがこんがり鮮やかです。
上下をぼかした分、主題が引き立っています。

お店の雰囲気も明るい感じがします。
実際これくらい明るいんです店内は。
「明るいところは暗く、暗いところは明るく」補正するのが自動補正の性質なので止むを得ないところもあります。
それを手動で補正してやるわけですね。

ついでにColorSplashという別のアプリで加工してやると・・・
tsg03.jpgこんなこともできます。
人差し指でごにょごにょやるだけです。

カメラアプリの合わせ技は表現の幅が広がります。

そしてiPhoneの楽しいところはその場でTweetできちゃうところ。

「撮影・加工・公開」がワンストップでできてしまうiPhoneは、ある意味PCもデジカメも超えていると言っていい。

関連記事

月別アーカイブ