maharada.net 的 2009年の漢字

|
cloud.jpgmaharada的今年の漢字はこれに決定です。
この薄くて滲んだ文字が今年の感じにぴったりです。

正直、「暗低迷」な一年だった・・・ワケですけども、それだけではなくて、雲とはすなわち「クラウド」です。

iPhoneを買って、全てがクラウドに収束したような一年でした。

今年のトピックスベスト5は以下です。
  1. iPhone
    どう考えてもこれが一番のトピックスです。
    「雲」が手のひらに来ました。
    スケジュール、タスクリスト、RSS、家計簿、メール、Twitter、Tumblrその他あらゆるWebが日々手のひらで蠢いています。ゲームはおまけでしかありません。iPhoneを使い始めてから「雲」に繋がっていないものは、楽しいものを逃してる気がしてあまり長時間いじることは無くなってきました。
    買ったばかりのゲームがiPhoneのせいで中々進まなくなったりしています。
    iPhoneのすごいところは、ファームウェア、アプリが日々アップデートしていくことです。
    だからiPhoneに飽きるということは今のところ起こり得ません。
    またiPhoneはコンデジでも一眼レフでもない第3のカメラとしてもすごい。それは唯一「雲」に繋がったカメラだからです。

  2. Lumix GH1
    2009年はWebHD動画イヤーになってほしいというエントリーを書きましたが、このカメラを買ったことで現実となりました。
    前半はHD動画スゲー、後半はパンケーキレンズの明るさスゲーということで、GX200の影が薄くなりながら、おでかけ用メインカメラとして活躍しました。来年はEye-Fiを買ってこいつも「雲」に繋いでやりたいとか思っています。

  3. Twitter
    ツイッターは使い込むほどに楽しさがわかってくるスルメのようなWebサービスですね。iPhoneがTwitterのブースターとして活躍したわけですけども、これからは他のサービスとの連携がさらに熱くなる気がします。ブログにRetweetボタンをつけたのもその一環です。

  4. 赤羽
    これは完全に私的な事情で。
    赤羽の懐の深さは異常です。ホームセンター、おしゃれ雑貨、ニトリ、24h営業の西友、マッサージを誘ってくるアジア人、必要なものは全て揃います。(必要無いのもあります。)

  5. The Yellow Monkey
    思いがけずやってきた結成20周年祭
    やっぱりロックは歌舞いてナンボだという事を再認識しました。
    また、Twitterでイエモン・クラスタの方々をフォローしたことで祭を何倍も楽しめました。

以上、maharada.netの上では大きなトピックスも多く充実した一年だったんじゃないかと。
一方プライベート(仕事)の方は・・・うーん。

来年は雲外蒼天と行きたいところです。
いや雲の中からは出なくていい。死ぬまで雲の中だきっと。

ちなみに去年の漢字はこちら
それにしても年々、mixiは空気になっていくな。
使ってない訳ではないのだけど。

関連記事

月別アーカイブ