イエローモンキー結成20周年記念にリリースされたライブDVD「メカラ・ウロコ」シリーズのBOXを閲覧しました。

もう色んな想いが湧き出してきて何から書いたらいいかわからないのですが、とにかく、
最高
です。ほんとに
最高
です。

大事なことなので二回言いました。
Google日本語入力で「だい・・・」と打ったら、変換候補に「大事なことなので二回言いました」が出てきました。流石です。
現在、ソロの吉井和哉も一定の高みに達していて、
ライブはほんとにカッコいいです。
最近は「イエローモンキーじゃなくてもソロにはソロにしかない良さがある、もうイエモンに執着する必要もないか」と思ったりしていました。

それがこの「メカラ・ウロコ」というライブを再度見て、
ほんとに目から鱗が落ちてしまいました。

やっぱりイエモンのかっこよさは異常。

吉井ソロとの違いは何かと言うと、やっぱりこの4人のバンドの魅力ということです。
ギターのエマ、ベースのヒーセ、ドラムのアニー、そしてボーカルのロビン。
ステージの上での4人のパフォーマンスのかっこよさ。

そして吉井、現在の彼と当時の彼の違いはなにかといえば、もう
妖気
が出ているとしか形容ができないです。
オーラ、フェロモン、邪気、茶目っ気、いろんなエキス、分泌物が出ています。

厨房、工房のころからテープがすり切れる程見ている映像ですが、
何度見てもエネルギーを貰えます。

これがロックのもつ魔法です。

関連記事

月別アーカイブ