3ds02.jpg
予約票を無くしかけたんですが、無事にニンテンドー3DSを入手しました。

3D画面の印象ですが、ちゃんと立体に見えます。
問題は見る角度と距離ですね。少しでも斜めから見るとぶれます。天地も目に対してまっすぐである必要があります。別の人の持っている3DSを横から覗き込むとまず焦点が合いません。

まだ1時間ほどしか連続プレイしてないのですが、個人的には目が疲れるというよりも、見やすい位置に保持するのが疲れるのかもしれないなーと思います。
3ds03.jpg
ぱっかーんと。ガジェットは黒にするというシバリ継続中。ただ、茜の毛が気になる。
今回の保護フィルム貼りスコア。35点・・・。

3ds01.jpg
Miiスタジオ。3DSでもMiiを作れます。もちろん立体に見えます。まるでフィギュア。
Wiiとワイヤレスで繋いでMiiをインポートすることもできます。
お友達を大量にお引越しさせました。そしてこのMiiを使うと色々楽しめます。

ARゲームズで付属のARカードを読み込ませるとカードの上にMiiが出現します。

HNI_0031.JPG
カードから飛び出すちっさい俺!(3DSの画面上では立体的に見えてます)

HNI_0033.JPG
嫁とゆかいな仲間たちも一緒に並べましょう。
各Miiの位置、ポーズも自由に変えられます。

HNI_0035.JPG
後ろから迫る巨大生物!

トランプ作って60年、ついに任天堂のカードから立体が飛び出したと思うと、
感慨深いのかもしれん。

他にもいろんなゲームが内蔵されています。

カメラアプリもかなり面白いです。
顔合成カメラで俺と嫁の顔を合成したところ衝撃的な顔ができましたw
Facebookで公開中w

ソフトはとりあえずレイトンを買いました。
試遊してみる前までは「レイトンで3Dってどうなの」と思っていましたが、実際の映像を見てみるとけっこう3D感あったんです。

さて遊ぼう。

関連記事

月別アーカイブ