cocktail10.jpg cocktail12.jpg
バーテンダーのドラマをやっている影響で、カクテルが飲みたくなったので、なるべく手軽に始めようと思って一式を買ってきました。一時期ハマってたことがあるので、最低限何が必要かは把握していました。
右のカクテルはギムレット[ジン+ライムジュース]

以下にまず最低限必要なものを記していきたいと思います。
cocktail05.jpg cocktail06.jpg
まず意外と忘れがちなのがグラスです。
カクテルらしいショートドリンクを作るためにはカクテルグラスが必要です。
焼酎のグラスに入れては興ざめですからね。
もう一つはロングドリンクといわれる主にソーダやジュースで割って作るタイプのものに使うコリンズグラス。これはわざわざ買わなくても家にあるグラスで代用が効くかもしれません。

そしてカクテルといえばシェーカーです。あと材料を計量するのに使うメジャーカップがあるとよいです。無くても図ることは出来ますが、プラスチックの計量カップを使っては雰囲気が台なしなのでこれは揃えましょう。
シェーカーは高いのになると色々あるようです。が、予算重視ということで一番安いセットのものを買いました。

cocktail07.jpg cocktail08.jpg
バースプーンはロングドリンクを混ぜる時や、「ステア」というミキシンググラスとストレイナーを使ってマティーニを作るときなどに使います。が、今回はまだミキシンググラスとストレイナーは買っていません。
右はレモン絞りです。これは使う機会は少なめなので必須ではありません。

cocktail13.jpg以上の必要器具ですが、ハンズでセットで安く売っていたのを買いました。
・シェーカー
・メジャーカップ
・レモンスクイーザー
・バースプーン
・ショートグラス
以上がセットになって3,150円という破格wでした。ショートグラスまで付いていたのがポイント高いです。

cocktail02.jpg cocktail03.jpg
器具が揃ったらあとはお酒です。
まずはジンを買いました。ジンがあればカクテルらしいカクテルが色々作れます。

でもジンだけだと面白くないのでジンといっしょに混ぜるためのお酒を買います。
ホワイトキュラソー(コアントロー)です。これ2,000円ちょいしたのですが、あまりメインでは使わないので小さいサイズが売っていれば小さいのを買ってもいいと思います。
ジンとホワイトキュラソーがあればホワイトレディというカクテルが出来ます。
また今後、ラムなどの他のお酒と合わせて色んなカクテルが作れます。

cocktail01.jpg cocktail04.jpg
お酒を買ったらあとは割りものです。
カクテル用のレモンジュースとライムジュースを買いました。
飲みたいカクテルによって、どっちかだけ買ってもいいです。
これがあればショートドリンクが作れます。
ロングドリンクを作るためにはこれに加えて、ソーダやトニックウォーター、オレンジジュースなどが必要になってきます。まずは汎用性の高いソーダ(無味)を買いましょう。

以上で最小構成の材料・器具は揃いました。早速作ってみます。

cocktail09.jpg cocktail11.jpg
左はショートドリンクのホワイトレディ[ジン+ホワイトキュラソー+レモンジュース]
右はロングドリンクのジンフィズ[ジン+レモンジュース+砂糖+ソーダ(+スライスレモン)]

シェークはてきとーです。素人なりきりバーテンダーで振りましょう。
たくさんシェークするほど温度は下がり、氷が砕けて入ります。
ちょっとずつ自分なりのおいしさを追求していけばいいんじゃないでしょうか。

最小構成で始めてみましたが、ここから色んな器具・お酒・割りものを徐々に買い足していくことで楽しみが広がります。

ミキシンググラスとストレイナーを買い、ドライベルモットを買えばマティーニが作れます。(オリーブを添えて。)
ラムを買えばホワイトレディがXYZに変わり、トニックウォーターを買えばジントニックが作れます。
他にはテキーラ、カンパリ、カシス、オレンジジュース等々・・・

いつもはビール・焼酎・日本酒・ハイボール等の食事に合わせる系のお酒オンリーのあなたも、たまには食後のひとときを楽しむお酒を飲んでみてはいかが?

カクテルレシピ参考サイト

関連記事

月別アーカイブ