miniman05.jpg
カメラに三脚はとても重要なのですが、日々持ち歩くのは結構しんどいです。
そこでカメラに装着しっぱなしでも邪魔にならないミニ三脚を購入してみました。

Manfrotto POCKET三脚Lブラック MP3-D01

以前紹介した、まるで"フェラーリがガトリングガンを作ったようなクールな三脚(言い過ぎ)"でおなじみのマンフロットです。
miniman06.jpg
このようにコンパクトで、デザインもイケてます。

miniman07.jpg
裏面はこんな感じ。ちゃんと"三"脚です。
関節がしっかりしていて、重たい一眼レフでも安定し、自由に角度を調整できます。

miniman04.jpg
ねじ回しが付属していて、ストラップのように一体になっているので、出先で装着するときにしっかり固定できます。外すのも楽です。

miniman02.jpg
装着! ねじ回しの部分を真ん中の足の間に挟むことで収納でき、ぷらぷらしません。
装着したまま首から下げても存在感があまり気にならないコンパクトさです。

miniman03.jpg
上向きに角度をつけて置いてみました。
猫目線で撮るときとかいいですね。

miniman08.jpg
巾着袋付き。

もっと安いミニ三脚も色々ありますが、一眼レフクラスの重いカメラに使おうとすると、貧弱だったりします。これは安定感があって見た目も安っぽくなく、折りたためば普通の三脚より圧倒的にコンパクト。高さはないので設置には工夫が必要ですが、いろんなシーンで役立ちそうです。

イタリア旅行に持って行くぞー。

関連記事

月別アーカイブ