evernote02.jpg
絶賛ハマり中のスパ4ですが、もっと強くなるために何か対策をしたいと考え、Evernoteを使ってみることを思いつきました。

昨今のゲームの攻略事情はどうなっているか
昔は攻略といえば攻略本、あとクラスの他の連中の情報(ガセ多し)でした。
が、今はインターネッツがあります。
とりわけゲームでは各ゲームタイトル毎にたいていWikiが立てられています。
ここに色んなゲーマーが情報を持ち寄り基本情報から裏技、小ネタ、レア情報まであらゆる内容がまとめられ、日々アップデートされていきます。
大抵のゲームの情報はWikiがあれば事足りてしまうんじゃないかという程です。

ではなぜEvernoteを使うのか?
個人的にEvernoteというものの存在意義は「自分用の情報アーカイブを作ること」にあると思っています。
「アウトプットして共有できるものはなるべくアウトプットしたほうがいい」というのは昨今のソーシャルWebの世界の鉄則です。
思いついたことはTwitter、考えがまとまったらブログに書く。そうすることで他の人の意見、評価が貰えたり、追加の情報、訂正の情報が得られたりします。
その意味ではWikiという場所も同じです。

それでもなおEvernoteを使うことの意味は、自分専用に情報をカスタマイズできることなんじゃないかと思っています。

【作成する
1.Evernoteに「ゲーム」という名前のノートブックをつくる。
Evernoteはゲームのためだけに使っているわけではないので、ノートブックを分けておきます。さらにスタック機能を使えば細かい分類もできるので、

・生活情報(ノートブック)
・ゲーム(スタック)
 ・スパ4(ノートブック)
 ・モンハン(ノートブック)

のような構造に分類することも出来ます。(参考:シゴタノ

2.ベースとなる章立て、基本情報をWikiからスクラップする。

Wikiからページまるごと、もしくは必要な部分を選択し、ブラウザのアドオンでポチっとクリップ。これだけでベースとなるノートが出来ます。

3.他のブログや個人的メモなど情報を追記する。

ここからオリジナルになってきます。他のソースで見聞きした情報や個人的に気がついたことなどを追記していきます。(例)「よしくんはここでこんな行動をしがち!」などよしくんを知らない人には全く意味のない情報なども追記したらいいと思います。

4.不要な部分を削除する。
自分用なのでいらない部分は削除してしまいます。
が、ここで注意なのが、今は必要でなくても今後必要になってくるかもしれない情報などもあるということです。教科書にはテストに出てくる内容がすべて網羅されていないといけません。よって下手に消せないということもあろうかと思います。

そういう場合は逆に、

5.個人的に重要だと思うところを太字、赤字などで強調する。

Evernoteの編集機能をフル活用してパッと見で重要なところに目が行くように編集しましょう。そうすればゲームの合間にも重要なことだけささっと確認することが出来ます。教科書に線を引くのと同じです。

という感じで自分用攻略ノートを作って行きます。
この編集はやはりPCでやるのが1番スムーズです。

【閲覧する】
そしてEvernoteのメリットであるマルチデバイス間で使えるというメリットを享受します。
TVゲームをしている時はリビングのソファの上が多いです。
そうするとPCは手元に無かったりします。そこで役立つのがiPadです。
アーケードスティックを使っている横にも置いて、指先だけで操作をすることが出来ます。
iPhoneより大きいので、画面を手元に持ってこなくても見やすいです。

PCで編集してiPadで閲覧。ついでに移動中はiPhoneで復習。
っていうのがスムーズに出来ます。

ついでに
iPadはPDFも見られます。
ゲームのインストカード(ゲーセンの筐体に貼ってある操作説明のアレ)のデジタルデータなどが公式サイトで配布されてたりします。

これもiPadにぶっこんでしまえば、もう気分はゲーセンw

evernote01.jpg

※写真はiPadのDropboxで表示させているところ

ということでゲームにも大活躍のEvernoteとiPadです。

・・・本当の所を言うと半分くらいブログのネタとして思いついたからやったようなもので、実際に夜な夜なしこしこ編集し、ゲームの合間に逐一見ているかというと・・・アレですけども、可能性は大いにあると思いますよ。


関連記事

月別アーカイブ