ダチョウさんと吉井さんが仲が良いというのはファンの間では有名でしたが、
まさかこんな形のコラボがありえるなんて!!

ナタリー - 吉井和哉×ダチョウ倶楽部ユニット「masa-yume」が楽曲リリース

会見動画
どんな楽曲?と聞かれて吉井さんが「レッチリです」と即答した通りw、そのものずばりな曲調。なんでダチョウさんと組んでレッチリ風なんだ・・・?っていう疑問をよそにダチョウさんは個別にアンソニーばりのラップ(?)を披露し、サビでは合唱。
記者会見では「今はコンピューターがイイから・・・」と上島さんが言って吉井さんに首を締められるw

そしてダチョウさんのギャグがふんだんに盛り込んだ歌詞。
中でも特筆すべきはレッチリの「Give it Away」のあの早口で「ギブルウェィ ギブルウェィ ギブルウェィ」と言うところにそっくりな節が。

歌詞を確認すると
「give竜兵 give竜兵 肥後ジモン竜兵」
となっているww



恐るべき歌詞センスというかダジャレww

演奏はツアーでお馴染みの面々であるTRICERATOPSから吉田佳史(Dr)を始めとして日下部正則(G)三浦淳悟(B)、鶴谷崇(Piano)が参加しています。

サビ後には吉井お得意のCメロが炸裂し確かにこれは吉井印のカッコよさ。

吉井さんはイエローモンキーを封印してソロ活動を始めてから、「得意技をあえて封印する」っていう悪いクセがあるように思いますがw
それがPUFFYへの楽曲提供や今回のようなコラボになりますと、割りとドストレートな曲を出したりするんですね。

ということでコラボ大歓迎。

数ある芸人さんの中から「ダチョウ倶楽部」を選んだのも個人的には嬉しかった。これがちょっとカッコよかったり、音楽が分かってるような芸人だったり、今流行りの芸人だったりすると逆にしょーもない感じになってたと思うんですよね。
ダチョウさんというある意味普遍的でありながらヘタレ、三流でもリスペクトな方々(大変に失礼)と組んだのがよい組み合わせだったのではないでしょうか。

ただ、唯一不満なのが売り方。

マサユメ (缶バッチ型MP3プレイヤーPLAYBUTTON)<タワーレコード限定>

タワレコ限定は許すとして、
缶バッチ型MP3プレイヤーPLAYBUTTON??
PCにもデータを移せない?
なんでしょうかねこれは・・・

CDは無くとも普通に配信もやってくれたらいいのに。
こう言う曲は何となく興味持った人が1曲だけDLしてもらうのにぴったりだと思うんですけど、なんでこんな不便な販売方法なんでしょうかね。。

スベった時の保険をかけていた?と勘ぐりたくなります。

という愚痴をこぼしつつ、リリースと今後の活動が益々楽しみです。

関連記事

月別アーカイブ