2012年1月アーカイブ

息子誕生

| | コメント(2)
baby00.jpg
はじめまして。
2012年1月27日3時20分(←ツイートの時間から判断) 2950gの息子が生まれました。

陣痛が始まってから産道がほとんど開かず、子供が苦しんでいるサインが確認され、へその緒が絡まっている可能性もあるとのことで、緊急に帝王切開することになりましたが、母子ともに無事に生まれました。

生まれる直前まで嫁が極度の体調不良などになることもなく、とても順調に経過していたので、まさかこんな事態が起こるとは思わず、最悪の事態もあるのではないかと不安な思いにも駆られましたが、生まれてみれば元気な男の子を授かることができました。

とりあえず第一印象は「鼻でか!」ですw
私のDNAを受け継いでいるように見えますが、見方によっては嫁の鼻にも似ているような気がして、どのような形に育っていくかは経過を見ていく必要があるかと思います。

泣き方がか細く、まるで猫のように「にやぁあああ」と泣きます。

赤羽 「手打ちうどん すみた」

|
sumita01.jpg
これは「かしわざるうどん」

赤羽には東京で有名なうどん屋があります。「手打ちうどん すみた
食べログの本なんかにも載っていて高評価です。

人気メニューは「かしわおろしぶっかけうどん」です。
「かしわ」とは鳥のことで鶏の天ぷらが乗っかっています。

うどんはふつうに美味しいのですが、個人的に推したいのはおでんです。
favshare05.jpg

待ってました。

RSSリーダーと言えば、Google Readerのシェアが高いと思いますが、個人的にはずっとLivedoor Readerを使っています。
何度かGoogle Readerへの移行を試みたのですが、Livedoor Readerのキーボードショートカットとピンを活用した高速フィード消化のスピード感をLivedoor Readerで得られず(使い方が下手なだけかもしれない)、現在も愛用をしています。

そうなると当然ながら全てのデバイス間でフィードの消化、ピンの共有をしたいわけですが、ネックになっていたのがiPadで、今までSafari上では閲覧することは出来たのですが、めぼしいクライアントアプリはありませんでした。

それがいつの間にか"favShare"というアプリがリリースされていたので、早速使ってみました。
fb_timeline.jpg

Facebookの「タイムライン」はFacebookの新しいプロフィールページの呼称です。
設定方法や概要は下記をご参照ください。
Facebookタイムラインを適用しよう:変更方法と使い方まとめ!

なかなか楽しいですねこれは。
要は「自分史」を作るようなものですね。
akanefb01.jpg
前からInstagramからFacebookへポストすることは出来ましたが、Facebookページへ直接ポストすることはできませんでした。
それが出来るようになりました。

Instagramで共有設定をして写真をポストするとFacebookページのウォールにも写真が表示され、自動的に「Instagram Photos」というアルバムの中に貯まっていくようになりました。

これにより今まで存在意義の薄かった茜Facebookページが、Instagram写真のアーカイブ場所として使えるようになり、存在意義が高まった感じです。

今までは私のFacebookウォール上に無作為に茜写真をUPしていましたが、直接Facebookページに流すことで、私のウォールが茜だけで埋め尽くされる事がなくなり、茜に興味のない友だちに迷惑をかけることが少なくなるかと思いますw

茜の間 プチリニューアル

|
akanenoma.jpg
前々から弄りたいと思っていた茜の間のプチ改装を致しました。

メインビジュアルを変更
茜もオトナになってきたので、開設当初のファースト茜ショットは可愛くて捨てがたいのですが、今のイメージに近いものに変更しました。(実はこの写真も若いのですが)
それに合わせて書体も落ち着きのある感じにしました。肉球のピンクは不動です。

メインエリア、サイドバーの比率変更
茜の間は写真・動画を大きく載せるのがメインなので、メインエリアを広くとっていましたが、少々広すぎてサイドバーが狭くなり過ぎていたので比率を変更しました。これによりサイドバーに色々載せられるようになりました。

茜Tubeの設置
茜の動画はYouTubeのmaharadaアカウントにUPしていますが、その中で茜だけの再生リストを作り「茜Tube」として公開しました。これをブログのサイドバーに設置し、ブログのどのページからも茜の動画が表示できるようになりました。

ヴェネツィア

|

2011年の春にイタリアに旅行してきた中でヴェネツィアの動画をまとめてみました。
今振り返ってみても、最高に楽しい場所でした。どこを撮っても絵になるという感じで。

年賀状2012

|
2012.jpg
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

辰年ということで、ロゴを龍の鱗っぽくしてみました。

月別アーカイブ