favshare05.jpg

待ってました。

RSSリーダーと言えば、Google Readerのシェアが高いと思いますが、個人的にはずっとLivedoor Readerを使っています。
何度かGoogle Readerへの移行を試みたのですが、Livedoor Readerのキーボードショートカットとピンを活用した高速フィード消化のスピード感をLivedoor Readerで得られず(使い方が下手なだけかもしれない)、現在も愛用をしています。

そうなると当然ながら全てのデバイス間でフィードの消化、ピンの共有をしたいわけですが、ネックになっていたのがiPadで、今までSafari上では閲覧することは出来たのですが、めぼしいクライアントアプリはありませんでした。

それがいつの間にか"favShare"というアプリがリリースされていたので、早速使ってみました。
favshare06.jpg
縦表示だとこんな感じ。
メールアプリと似たようなレイアウトです。

ちょっと残念なのは次のエントリーに送るボタンが右上にしかないこと。

フリックで送れたりすれば最高なんじゃないかと思います。

フィードの既読扱いの設定を「フィード読み込み時」か「手動」から選べます。1つ1つ手動で既読にしていくのは大量のフィードを消化する上では煩わしいので迷わず「フィード読み込み時」にします。気になるフィードはすぐに読むか、ピンを付けてあとで読むという感じです。

favshare07.jpg
個人的にポイントが高いのが、Tumblrとの連携。見ているエントリーを普通にReblogするのは勿論、テキストの一部を選択してQuoteのReblogも出来る!
今まではPCでFirefoxのTomblooというアドオンを使ってやっていたので(このアドオンのためだけにFirefoxを使っている)、また一つPCが必要な作業が減りました。

favshare04.jpg
その他の連携サービス。
Twitterが無いのがちょっと残念。
個人的にはReadItLaterがあるのがうれしいです。

favshare03.jpg
ピン止めしたページのリストと閲覧はスムーズです。
しかし読み終わったエントリーのピンが外せない・・・?(謎)

機能には概ね満足ですが、一つ大きな問題がありました。
それはLivedoorリーダーのアカウントや、他のアカウントのログイン設定をする時に落ちまくってログインが中々出来なかったことです。何度も再起動を繰り返したりしてようやく設定が出来ました。(当方iPad2、iOS5)。この辺りは改善して欲しいポイントです。

favshare08.jpgiPhone版とユニバーサル対応。
しかしiPhone向けにはもっと良さげなアプリが出ていたので、そっちを使い始めました。追って紹介したいと思います。

iPadでくつろぎながらのRSSフィードの閲覧は、雑誌をめくっているような快適さがあります。

ますますiPadを触る時間が増えそうです。

favShare

関連記事

月別アーカイブ