iPhoneの純正バンパーを買った話

|
bumper01.jpg
iPhone 4sは買う前から本体を覆わないバンパータイプにしようと決めていて、
実際に買ってからはいい感じのバンパーが出るまで安物で繋ごうということで某社のを使っていたのですが、ふと純正バンパーを使っている人を見て、「これでいいじゃん」と思い立ち、買い換えました。

結論的にはやっぱ純正はいいわ、という感想です。
bumper05.jpg
これが今まで使っていた某社のバンパー。
際の作りこみが甘いといいますが、バリは立ってるし、妙に太いし、透かしているのか透けてしまったのか分からない色をしているしw と不満は多かったのですが、

bumper02.jpg
じゃーん。シンプルな包装。

bumper06.jpg
装着。バリなどもなく、際も薄くなめらかに繋がり、本体との一体感が違うといいますか、元々こうゆう外装だったのかな?と思わせる違和感のなさです。
ということで、イヤホンを・・・とココで問題が。

bumper07.jpg
入らない・・・。
穴に対してぴったり覆い過ぎているため、接続部周りの太い、ナガオカ製のこのイヤホンが入らず。しかしこのイヤホン、音はいいんだけど作りが安っぽく断線寸前の状態だったので・・・

bumper10.jpg
ジャカジャーン。こうなれば純正で揃えてしまえということで、
AppleのIn-Ear Headphones with Remote and Mic を購入。カナル型です。

bumper09.jpg
当然ながらピッタリ装着。隙間一つない。素晴らしい。
しかし無駄のないアップルのデザインにして残念な点がひとつ・・・

bumper08.jpg
それはスライドスイッチ上部にある不自然な隙間。
これは1世代前のiPhone 4 と互換性を持たせるために空いた隙間なんですね。
(※4と4sは電波問題の改善に起因してスイッチの位置が微妙に異なる)
ここはぜひiPhone 4s専用として出して欲しかったところ。

しかし総合的には大満足な純正バンパー。
iPhone 5sが出るまでがんばって頂きたいと思います。

iPhone 4 Bumper (ブラック)
In-Ear Headphones

関連記事

月別アーカイブ