ラスベガスで世界中の格闘ゲームプレイヤーがNo.1を決めるEVO 2012が開催されています。競われるゲームは複数あるのですが、やはり注目は今世界で最もプレイされている格闘ゲーム「スーパーストリートファイターIV」。

daigo.jpg日本からも強豪プレイヤー達がたくさん参加していますが、ベスト8に進出できず惜しくも敗退してしまう人たちが続出。その中で唯一勝ち残っているのが、"Mad Catz"というゲーム周辺機器メーカーと契約している日本初のプロ格闘ゲーマー、生けるレジェンド、海外で"The Beast"のニックネームをもつ「ウメハラ」こと梅原大吾。
l_ryu02.jpg
使用キャラはスト2をやったこと無ない方でも名前くらいは知っているであろう主人公キャラ「リュウ」。

世界大会ベスト8で唯一残る日本人が、主人公キャラで日本人のリュウで勝ち残っているというこの美しいシナリオ!
ベスト8プレイヤーのラインナップは、

l_gouki02.jpg
Infiltration
使用キャラ:剛拳/豪鬼
出身国:韓国


l_sakura01.jpg
HumanBomb
使用キャラ:さくら
出身国:香港


l_bison01.jpg
PR Balrog
使用キャラ:バイソン
出身国:アメリカ


l_adon01.jpg
GamerBee
使用キャラ:アドン
出身国:台湾


l_guile01.jpg
Dieminion
使用キャラ:ガイル
出身国:アメリカ


l_cammy01.jpg
Xiaohai
使用キャラ:キャミィ
出身国:中国

l_seth01.jpg
Poongko
使用キャラ:セス
出身国:韓国


特筆すべきは使用キャラが全くかぶっていない点。
格ゲーで使用キャラがバラけるのはゲームバランスが良い証拠。
実は昨年のバージョンでは圧倒的な強キャラが存在したため、参加者が軒並み同じキャラを使うという現象が起きてしまい、ウメハラも強キャラであるユンを使用していましたが、正直面白みが欠けるところがありました。やはりウメハラといえばリュウ!

誰が勝ってもおかしくない強豪プレイヤー揃いですが、個人的に注目のカードは韓国代表のPoonko(プーンコ)。
この人、昨年のEVOではウメハラに勝利しています。
(その後、日本代表のふ~ど氏がプーンコを倒して優勝するというドラマがあったのですが)

今年はウメハラにリベンジを果たして優勝してもらいたい!
決勝は日本時間で7月9日(月)のAM12:00~
スケジュールと配信サイトの情報はこちら

格闘ゲームのプロフェッショナルなゲームを観るのは面白いです。
技術と知識と反射神経と心理のぶつかり合いです。
普段ゲームをやらない人にもぜひ観てもらいたいと思います。

絶対に負けられない闘いがそこに(ry




1日目の名試合。ウメハラがぁああああ!!!!
 2本先取1セットで2セット取った方が勝利です。
 1本では決まらないので最後に相手の動きを読みきった方が勝ちです。

 

関連記事

月別アーカイブ