社会人になってすぐ購入し、長らく連れ添ってきたロジクールのマウスが寿命を迎えましたので、買い換えました。はやりロジクールです。
Logicool Performance Mouse M950

ここ数年はマウス業界に大きなイノヴェーションは起こっていない気がしますがw地味に進化しています。
戻る進むボタンや、アプリ切り替えボタン、ホイールの横チルトボタンなどはもちろん装備されていますが、数年前に登場した数千行のエクセルをスクロールするときなどに便利なホイール高速回転モードもついています。
自宅で使っている前のモデルではホイールを強く回すとそのモードに移行するのですが、たまに高速回転モードのままカチカチ回す元のモードに戻ってくれないことがありました。
それが今回のモデルではホイール下のボタンを押すことで明示的に切り替えるようになりました。

そしていいなと思ったのは充電の方式です。
このモデルには中に専用の電池ではなくエネループの単三電池が内蔵されています。そして本体にマイクロUSB端子が付いていて付属のUSBケーブルを刺すことで直接充電ができます。

前使っていたモデルでは専用のクレードルに置いて充電する方式でしたが、この形式では充電しながら使うことができません。

このUSBケーブルで充電する方式ならば、いざというときに電池が切れても有線マウスの感覚で使うことができます。

これで徹夜をして朝になって電池が切れてもそのまま作業が継続できますね!w

関連記事

月別アーカイブ