山椒が好き。汁無し坦々麺が好き。

|
蒙古タンメン中本などに代表される辛いものがそこそこ好きなのですが、
辛いものの中でも「山椒」系の辛さが好きなんです。

具体的には「汁無し坦々麺」などに代表される四川風の味です。
この味は辛いと言うよりも"痺れる"感覚で、唐辛子系とは別ジャンルの辛さです。
そんなに色々食べ歩いたわけではないですが、
板橋の栄児 家庭料理 (ロンアール カテイリョウリ)というお店が好きです。
本格的な四川風の味が味わえます。

しかし辛いものがそこまで得意でない人は辛さ控えめ位から試した方がいいです。
というか唐辛子系の辛いものが得意な人もこれはジャンルが異なるので、初めは無理しないほうがいいです。

九段下の雲林坊 (ユンリンボウ)の汁無し坦々麺はかなりの痺れ具合でした。軽くギブアップしそうになりました。上級者向けです。

蒼龍唐玉堂 渋谷パルコ店の汁無し坦々麺はやや日本向けアレンジに寄せてましたが、ほどよく山椒も効いていてこれはこれで美味しかったです。
こちらは本格四川風というほどでは無い感じですが日本人には程よいバランスでした。

「山椒亭」一門をたちあげて、「山椒亭魔破羅駄」を名乗りたいと思います。
ファミリーに入りたい方募集です。

関連記事

月別アーカイブ