讃岐うどんは何で食べるか

|
img_kodawari04.jpg職場の近くにはなまるうどんが出来たので、ファストフードの選択肢にうどんが加わったのですが、この讃岐うどん的なやつ、皆さんは何で食べますか?

かまたま、ぶっかけ、釜あげ、ざる等、色んな形式があります。おろしや明太などがプラスα乗ってる盛り感のあるやつも有り、店内に入るとそれらのメニューが推されて掲示されております。

しかし個人的には「かけ」これをイチオシしております。シンプル。原点にして至高。

讃岐うどんのかけうどんは「いりこだし」。この出汁が目当てです。むしろうどんよりも出汁。出汁こそコア
カウンターから出される時はうどんだけ器に入れて汁なしで出されます。そこを出汁サーバー的なところに持っていき、自分でじゅわっとあつあつの出汁をかける、この儀式も重要。

そして葱をたっぷり、揚げ玉と生姜もイン。

そしてかけうどんには天ぷらを1品。

ここでオススメはちくわ天。はなまるのちくわ天は磯部ってる。ベッテル。

これを出汁にかるくつけて食べる。このマリアージュ。

讃岐うどんの天ぷらは味が付いているので濃い天つゆは必要ない。代わりにこの出汁につける。むしろ出汁を味わうために天ぷらを食べているという気すらしてくる。

出汁メインなのでうどんのサイズは中もしくは小。というかはなまるの大は3玉分だからねw 不用意に頼むと苦しむことになるので注意です。

ということで讃岐うどんは「かけにちくわ天」。異論は認める。

関連記事

月別アーカイブ