これはけっこう楽しめそうです。

iOS 7の新機能で動画のスローモーション撮影機能が追加されたので試しに茜を撮ってみました。

IMG 0057

動画を撮り終えてカメラロールを見るとこのような画面が出てきます。

特筆すべきは上のタイムライン状のインターフェイスで動画中のスローモーションの開始地点と終了地点を指定できるということです。

起点のマークをスワイプするとタイムラインが拡大されてピンポイントで指定ができるので、決定的瞬間にだけスローモーションをかけることが出来ます。

そして不要な前後の部分もトリミングが出来ます。これにより適当に長めに回した後でおいしいシーンにだけスローモーションをかけたメリハリのある動画を作ることが出来ます。

ペットもいいですが、スポーツの観戦時とかも楽しそうですね。

編集後はそのままYouTubeなりFacebookなりに公開できるので、撮影・編集・公開がワンストップ出てきてしまうこれぞスマートフォンといった活用法だと思います。

これは色んな場面で使ってみたいです。

関連記事

月別アーカイブ