面白かったー!

半沢直樹で今をときめく堺雅人×香川照之コンビが出演している内田けんじ監督作品「鍵泥棒のメソッド」を見ました。

売れない役者、堺雅人と記憶を失った殺し屋、香川照之の人生が入れ替わり、そこに婚活中の雑誌編集長、広末涼子が絡むという話です。

予想を裏切る展開の連続。コメディなのですが、おかしな人達による笑いというよりもシチュエーションで笑えてしまう楽しさですね。

主題歌が吉井和哉さんということでファンの私はもちろん映画のことは知っていたのですけど、もっと早く見ればよかったです。

個人的には「時計じかけのオレンジ」のオマージュっぽいシーンを見つけてニヤリとさせられました。

と、色々書きましたが、これから見る人は予告編も見ないで予備知識無しに見ることをオススメしますw

関連記事

月別アーカイブ