wedpics.jpg

この時期、結婚式ラッシュみたいですね。
この度、僭越ながら幹事・司会なんぞをやらせてもらいまして、写真まわりで何かいいの無いかなと探したらこれが見つかりました。

 

結婚式に最適化した写真共有サービス

無料です。

登録したら、主催者側で新郎・新婦の名前を入力して専用のページを発行します。するとIDが発行されるので、これを結婚式当日にゲストたちに教えます。

ゲストはWedPicsのアプリをiOS/Androidでダウンロードし、IDを入力してFacebookアカウントでログインすれば使用準備完了です。

あとはカメラロール内の写真をUPしたり、アプリ内のカメラで撮影し、すぐにその場でシェアできます。シェアする写真はTwitterやFacebookに連携して両方に流すことも出来ます。この使用感はInstagramと同じような感覚です。

IDを発行してログインするので、結婚式のゲストたちだけでプライベートに写真を共有し、その場で集約することが出来ます。

会場の演出にも

さらにこのサービスはアプリ以外にもWebブラウザ上で閲覧ができるので、会場でPCをプロジェクタにつなげば、共有された写真をその場で写すことが出来ます。スライドショーモードもあるので、つけっぱなしでOKです。

例えば結婚式の挙式・披露宴からこのサービスをゲストに周知しておけば、2次会から来たゲストにも挙式の様子がゲストたちの生の写真によって見ることが出来ます。挙式の写真や動画をSDカードで持ってきて…っていう手間が不要になります。

写真にはコメントやいいねも付けられます。
ここで思い出されるのは結婚式二次会で定番の「チェキ」です。ゲストが自分たちの写真を撮って、新郎新婦にコメントを添えるのが定番かと思います。このサービスを使えば、ペンやチェキのポラ代不要でソーシャルにその場で集計、共有、場合によっては都合で来られなかった人たちにもリアルタイムに共有が出来てしまいます。

この「チェキ的」に活用するポイントとしてはゲストに案内として「必ず自分の写真を一枚アップすること!」のようなルールを決めて共有すると効果的かもしれません。意外とみなさんシャイなので結婚式という場で自分の写真を自らUPしてくれません。新郎新婦の写真を撮るのは勿論メインですが、新郎新婦サイドとしてはゲストたちの写真もたくさん見たいものです。この辺りは司会者の手腕が問われるか(^_^;)

パーティから帰った後も

さらに、このサービスはWebからも使用ができるので、ゲストたちがデジカメで写真を撮っていた場合も、帰った後にPCからアップできます。通常、デジカメの写真を共有するにはいろんな方法があると思いますが、このサービスを使えばゲストの写真が全部1箇所に集まってくれるのでホストにもゲストにもお手軽で便利だと思います。

UIも洗練されていて結婚式らしいテイストになっています。
また、このサービスをゲストに周知するためにIDや新郎新婦の名前入りの説明文をPDFで生成してくれる機能まであります。(※ただし英語のみ) 

ということでこれから結婚をお考えの方、幹事をする予定の方はぜひご活用ください。

末永くお幸せに!

月別アーカイブ