するぷろ for iOS(ブログエディタ) App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥450

 

MarsEditというMac用ブログエディタを使い始めて、その素晴らしさに感動しているうちに、iPhone/iPadのブログエディタはどうなんだ?ということで探したところ、ネタフルのコグレさんが本でも紹介していたりするブロガー達の間で評判のアプリ、するぷろがいいということで入れてみました。

[N] iOS向けブログエディタ「するぷろ 3.0」リリース → 写真の入ったブログを執筆するスピードが3倍高速に!

まだ使いこなしてないので詳細は追って書きたいと思いますが、

そもそもスマホでブログ書く?

っていうことがまず疑問として浮かびます。正直デフォルトのブラウザベースでの投稿はかなり煩わしいところがあるのであまりやらないかなぁと思います。

が、このするぷろはスマホでの操作性が考えられていて、「画像を少ない操作で一気に挿入できる」ことなどが特徴のようです。

スマホでブログを書くのは、出先で書くという事になるので何かのイベントの速報的なものが主体になりそうです。また写真も一眼レフでがっつり撮ったものというよりも、スマホのカメラでパシャパシャ撮ったものが主体になります。となると画像をさくっとまとめてブログに上げられるのは便利かもしれません。 

ではタブレットはどう?

するぷろにはiPad版もあり、1つ購入すればiPhone/iPad両方で使えるユニバーサルアプリです。となるとiPhoneよりもiPadで書いたほうがいいんじゃない?となりますが、意外と微妙な部分があります。

まずひとつは文字入力です。iPhoneのフリック入力っていうのは慣れると結構高速に入力ができます。ちょっとした文章なら書けてしまうレベルです。

一方iPadはどうかというとテーブルなどに置いて両手でタイピングできるのがメリットではありますが、ハードキーボードに比べるとけっこう入力しづらいです。しかしiPadにもフリック入力があります。両手で持って左指で変換候補もすぐ押せるということで慣れればiPhone以上の高速タイピングも可能ですが、両手で持つというのはメリットでもあり両手が塞がるというデメリットもあったりします。

片手で持てれば電車の吊革に掴まりながら入力もできますがiPadはそれがきつい。ではカフェとかで落ち着いてやればいいとなるんですが、そうなるとノートPCを使った方がいいんじゃ?っていう話になります。

カギは写真

タブレットのカメラで直撮りする人ってそんなにいないですよね。携帯性が劣るし、画質もスマホのほうがよかったりします。となるとタブレットの中には写真がない・・・フォトストリームで同期することは出来ますが、時差があったりします。

となると外でのブログって ノートPC>スマホ>タブレット になっちゃったりするのかな? という気がしています。

とりあえずインストールしたので使ってみたいと思います。

iPhoneも5sに買い換えたことでようやくテザリングが出来るようになったのでうちのiPadでも出先でネット出来るようになったし・・・しかし新しいiPad欲しいな・・・ 

 

 

関連記事

月別アーカイブ