Gta bill

いえーい。ここならだいじょーぶ。

今日も楽しくプレイしているGTAオンラインですが、レベルを上げていくと「賞金首」というシステムが登場します。これは通行している他人(NPC)の車を盗んだりしたときにたまに自分自身に賞金をかけられたりするというものです。そうなるとマップ上での自分のアイコンが赤く点灯し、他のプレイヤーに知らされます。他のプレイヤーは賞金首を倒すと掛けられたお金を手に入れることができます。彼らはお金をATMに預けていればリスクは無いので、ノーリスクハイリターンな状況となり、ヒャッハー状態となって襲ってくることになります。

この賞金はプレイヤー同士で掛けることもでき、他のプレイヤーの恨みをかうと賞金を掛けられたりします。また別の人に掛けられた賞金を得るために「メリーウェザー」という警備会社(民間軍隊)の傭兵を向かわせることも出来ます。そうするとプロの殺し屋が自分めがけてまっしぐらという恐ろしい状況に・・・という楽しい(?)システムです。

今日は、私自身に$9000もの賞金が掛けられてしまい、ピンチとなりました。しかし実はこの賞金、一定時間逃げ切ると何と自分のものに出来るんです。なんて良心的(謎)。

ということで逃げ切ってやろうと思い、「籠城」をしてみることにしました。
ロスサントスには色々な建物があります。 ビルの屋上ならば入り口が非常階段からと限られます。そこにトラップとして粘着爆弾を配置して待ち伏せる。そうすれば入ってきた人を爆弾で撃退できます。

これ完璧じゃね? あとはひたすら待ちます。

・・・・・・・・・・

Gtabill2

・・・・・誰も来ない。

暇になってきました。下の道路に手榴弾を落として暇をつぶします。

おっと指名手配の星がついてしまいました。すかさず身を隠します。
警察は屋上には気が付かなかったようで過ぎ去って行きました。

再び静寂・・・
誰も来ないんじゃ面白くないな。楽勝だったな・・・
と思ったその時、

轟音とともに猛烈なスピードで近づくプレイヤーのマークが。見ると戦闘機(TдT)

そして放たれるミサイル・・・

この後どうなったかはご想像にお任せいたします。 

関連記事

月別アーカイブ