SONYの学習マルチリモコン RM-PLZ530D

|

P1060284

ふせて置けるというシャレオツさがイッツ・ア・ソニー。
お家のテレビのリモコンが壊れてしまい、反応しなくなったので別のリモコンを買おうという事になったのですが、どうせ買うなら複数のメーカーの機器を1本で操作することの出来るマルチリモコン(学習リモコン)がいいなということで買ってきました。

学習機能付きリモートコマンダー RM-PLZ530D

P1060294

表はこんな感じ。レコーダーのリモコンって感じですね。
マルチリモコンなのでテレビ以外にもBD/DVDレコーダー、TVチューナー、アンプ、PC系、照明、カメラなどのリモコンを登録できます。 

P1060305

登録はかんたん

うちの場合は、PS3につないでいるバーチャルサラウンドスピーカーのリモコンを使うので登録しました。ボタンを個別に任意の箇所にアサインでき、上記のリモコンの場合は4種類の音色切り替えをマルチリモコンの4色ボタンに割り当てました。
ちなみに我が家のレコーダーはPS3のトルネを使っており、あれはプレステのコントローラーで赤外線は使用していないので登録できません。

登録には「かんたん方式」というのがあり、リモコン同士を向かい合わせて赤外線を飛ばして認識させることで機種を認識して登録することが出来ます。これは確かに簡単でした。が、テレビのリモコンはそもそも壊れているため、赤外線が飛ばせず登録できませんでしたw が、そんな場合は4桁のメーカーコードを入力することで登録できます。

マクロ機能で複数のコマンドを一発で行う

さらに高度な使い方として「マクロ機能」というものがあります。これを使うと複数の操作を1ボタンで実行できます。例えば、プレステを立ち上げて映画を見ようと思った時、

  1. TVをつける
  2. 入力切替をする
  3. アンプの電源を入れる

という操作が必要ですが、これをアンプボタンを長押しするだけで実行する等といったことが出来ます。上手く使えば便利そうです。

P1060302

電池は背面のパネルを外して入れます。

関連記事

月別アーカイブ