紅白のあまちゃん演出がすごかった

|

正直、あまロスもすっかり冷め、ごちそうさんに熱が移っている状況だったので、あまちゃんファミリーが総出演と聞いても「ふーん」という感じだったんです。

しかもキョンキョンが出るとか出ないとかいう話になり、「キョンキョンはそうゆうの出ないっしょー」「あまちゃんのファンも春子さんやアキちゃんが好きなのであって賑やかし程度にキャスト集めても喜ばないって」と思っていたのですが・・・

まさかあんな演出だとは・・・!

アキちゃんが紅白に出場して、北三陸と中継が繋がり、喫茶店/スナック「リアス」へ。(ここで現地の映像からリアス店内に滑らかにつなぐ巧みさ)。入ると生中継であまちゃんの世界の人達が紅白を見ている! あまちゃんの世界とお茶の間が生中継で繋がった。あまちゃん最終回は現実時間の数年前で終わったがそこから地続きで繋がった今のあまちゃんだ!

そして後半、ゆいちゃんが「すぐ行くから待ってて!」といい、鉄拳のアニメーションと共にドラマの魔法で瞬時に東京に到着!
タクシーの運転手は黒川さん! 

舞台にユイちゃんが登場してから審査員席の宮本信子さんの存在にゆいちゃんが気がつくが、アキちゃんが「こんなとこにいるわけねぇべ(セリフうろ覚え)」と言う。この演出が心憎い。
そう、夏ばっぱが紅白の審査員をするわけがないのだ。

ドラマと現実のパラレルワールドが繋がった瞬間。鳥肌が立ちました。

そして大友良英さん率いる生バンドの演奏の中、潮騒のメモリーズ、そして春子さん登場!うひゃー!この流れはまさか・・・鈴鹿ひろ美登場!ぎゃー!

三代前からマーメイドで審査員席の夏ばっぱを抜く。うぅううう。

皆で地元へ帰ろうを合唱後、嵐との絡みで体を触る、あまさん達。初めて生の芸能人を(鈴鹿ひろ美以外で)見たリアクション・・・w

この演出を考えた人はすごい。あまちゃんの真の最終回でしたね。

関連記事

月別アーカイブ