marumasu09.jpg
遂に来ました。
赤羽の聖地、いや全国の大衆酒場のレジェンド。
朝から飲めるが酔っぱらい客お断りでお馴染みの「まるます家」です。
常に並んでおり中々入れないイメージがありましたが、メインステージの1Fカウンターとは別に2階に広々とした座敷もあったのですね。3名以上でカウンターは厳しいものがありますが、2階なら無問題です。
marumasu05.jpg
この店の何がすばらしいかってそれは料理のラインナップ。
定番ものから、名物の鰻、鯉、すっぽん、ナマズ等の珍しいお魚料理が並びます。

ホヤの塩辛と鯉のあらい

marumasu03.jpg

塩辛が出てくる店は数あれどほやは珍しい。酒に合う!
そして鯉。刺身だとそんなに味はないが、

鯉のうま煮

marumasu02.jpg
こちらは甘めの味付けが素晴らしい。皮も内蔵も味が染みています。

スッポン鍋(1人前750円)

marumasu08.jpg

この値段でスッポンが食べれるなんて。このあと雑炊を作ってもらうこともできます。私も頼んでみましたが、結局雑炊は出てきませんでしたw おばちゃんのうっかりミスもご愛嬌。

お酒は23区唯一の酒蔵、赤羽の地酒、丸眞正宗

ナマズの唐揚げ

marumasu01.jpg
食べてみると意外に上品なお味でした。
行ってみて人気の理由もわかりました。なにせ肴がうまい。そして安い。さらに雰囲気も良い。他に何が要りましょうか。今度はメインステージの1階も行ってみたいです。

関連記事

月別アーカイブ