C20130411 DS2 019 cs1w1 720x

(注)実際のボスとは異なります。

いやぁまいった。やってしまった。事故った。
初回ボスをやっとの思いで倒したものの、ずっと気になっていたことがあり、

「今回、いつになったらレベル上げ出来るようになるんだ?」

という疑問が湧いておりました。1では篝火で貯めたソウルを使ってレベルアップ出来たのですが、今回はそのコマンドが出てこない。説明書を読むと
「ある人に会ってからレベルアップできるようになります」
とある。最初の頃はチュートリアル的な感じなのかなと思って気にしていなかったのですが、ボスを倒して大量のソウルを貰ったのにレベルアップがで来ないのはおかしくないか?思いググると・・・

あれ?かなり序盤に会えるじゃん。てかチュートリアル直後からもうレベル上げ出来るじゃん! ええええええええ

貯まったソウルはすぐ使え

今まで溜めたソウルは全て買い物に使っておりました。ソウルはお金兼経験値、どっちに使ってもいいのです。が、レベルアップができないので当然物品につぎ込みます。
このゲーム、「手持ちのソウルはすぐ使え」が鉄則です。持っていてもし死んでしまったらその場に落としてしまいますので。大量にソウルが貯まった状態で死んでしまい、落としたソウルの回収に失敗して2度死ぬとそのソウルはサヨナラです。三日三晩、枕を涙で濡らすことになります。
たまったソウルは武器や素材などのアイテムに変えて「有形資産化」するのが安全なのです。

ということでボスを倒して余ったソウルは人間の像と武器の素材石の購入につぎ込み、メイン武器の曲剣シミターを+3まで強化しました。
でもこれは無駄にはならないからいっか・・・。 

メインの回復アイテムも取ってなかった

今作ではエスト瓶という篝火で補充の出来る回復アイテムがあるのですが、これもレベルアップの女が持っていることが判明。いままでメインの回復アイテムなしでやっていたw

今作では「雫石」という有限の回復アイテムが道中で手に入る様になっていて、今までこの回復アイテムだけでやっていました。有限なので使う度に無くなっていき、道具屋ではソウルが必要、そしてなんと売っている数も限られているという・・・全部使っちゃったらどうなるんだ?という恐怖に怯えながら進んでいたのですが、無限に使えるエスト瓶があるではないか!

「2はレベル上げもできないし、回復アイテムも無いし厳しいなぁ」と思っていたら、自ら縛りすぎていました。

というかレベルアップ女、目立たなすぎだろ!
自分で行動をしないと間違ったまま進んでしまう突き放したゲームシステム。これもダークソウルの特徴。その分自由度が高いとも言えます。

さらに、うっかりこのNPCを切りつけてしまおうものなら死んでしまって二度とレベルアップできなくなりますからご注意を・・・(オートセーブでやり直し効かない)

しかしそんなハプニングも楽しく思えてしまうのがこのゲームの魅力です。

というかよくよく考えたら、初期レベルのまま、メイン回復アイテム無しで初戦ボスを倒したっていうことは・・・俺結構上手くね?

これがドラクエのようなRPGだったらほぼ無理でしょうけど、アクションRPGだとそれが出来るっていうのが面白いところです。

しかし前作をプレイしている人間ならわかります。
序盤のこの程度の縛りプレイ、後半の鬼畜さに比べたら生ぬるいと・・・ 

関連記事

月別アーカイブ