久々に未来を感じたアプリです。
上の動画を見てもらうのが手っ取り早い。カメラで部屋の隅を撮影してくだけで間取り図ができてしまうというアプリです。 

私、この度、引っ越しをすることになりまして、新しいお部屋で家具の配置を検討しなければということでこのアプリを使ってみました。

IMG 2111

そして実際にキャンしてみたらこの通り!
ちゃんと間取り出来てる!

ほんとにサイズあってんのか?と不安になりましたが、実際にメジャーで長さを測ってみたところ、ほぼ正確な長さになってました。

ドラッグで部屋の移動も簡単です。 

IMG 2122さらに間取りの中には家具を置くこともできます。
家具の長さはどうやって決めるかというと、大体の目視でピンチインアウトをしてサイズ調整してもいいですが、実際に測った数値を入力することができます。
そうすればこのおうちにはベッドが入るとかドアがぶつからないかとかも検討することができます。

IMG 2115

そして窓。窓には高さを入力することもできます。これは間取り図には関係無いですが、実際に窓の高さを測って入力しておけば、カーテンを買うときの情報として参照するときに便利です。各オブジェクトには写真をとって添付することもできます。

このアプリにはiPad版もあります。iPadのカメラを有効活用した数少ないアプリの一つとして活用できそうです。

MagicPlan App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

関連記事

月別アーカイブ