P1080976

iTunes Matchに登録してApple TV単体で音楽ライブラリの全曲をApple TVから直接再生できるようになりました。

【まず不具合と対処法】初めに設定した時はiTunes Matchに同期完了と出たのにiTunes Storeで購入した曲しか出てこず、おかしいなと思ったのですが、一度Apple IDをログアウトして入り直したら出てくるようになりました。

で、iTunes Matchに登録することによるApple TVのメリットについて考えてみたいと思います。

パソコンを立ち上げる必要がない

従来であればパソコンでiTunesを立ち上げて直接聴く、もしくはパソコンからApple TVに飛ばして聴くことになるのですが、そうするとPCのリソースを食うので、重たい作業をしているときにはPCのリソースを空けられるというのがメリットかと思います。

また部屋で純粋に音楽だけを聞こうと思った時にパソコンを立ち上げる必要がないというのも、省電力的意味やファンやHDDがうるさいパソコンの場合はゼロスピンドルのApple TVで聴けるのはメリットですね。

でもiPhoneから飛ばした方が楽かも

Apple TVで聴くときにちょっとめんどくさいなぁと思うのが、「操作」です。
あの専用のリモコン・・・どっかいっちゃうんですよね。普段使わないから。
でもApple TVを操作する方法は他にもあってiOSのRemoteっていうアプリを使えばApple TVをiPhone/iPadから操作できます。

でもこのアプリの操作も・・・ちょっと使いづらい。というかiPhoneを使うならiPhoneのミュージックからAirPlayで曲を飛ばしたほうが手っ取り早い。

あと大きな違いはApple TV単体で聞く場合はテレビ画面を見ながら操作しないといけないけど、iPhoneから飛ばせばその必要がない。というかオーディオの電源が入っていればテレビを付ける必要すらない。この差は大きい。

となると結局iTunes Matchに登録する前と変わらず単体のApple TV動作では無くなってしまうんですが・・・
iTunes Matchに登録しているのでiPhoneからライブラリ全曲にアクセスできるというメリットには変わりないのですけど、iPhoneの電池を食うのはちょっと気になるっちゃ気になります。

ならiPadを使えばいいじゃない

個人的にiPadの純正ミュージックのUIには激しく文句を言いたいところ(iPhoneにも納得いっていないがそれに輪をかけて不満)ですが、リビングでくつろぎながら音楽を聞く環境を構築するという意味では、

iTunes Matchに登録したiPadからAirPlayでApple TVに飛ばす

のが一番いいかもしれない現状。

iPadの中に曲を入れる作業ってめんどくさいから今まであまりやってなかったけど、iTunes Matchだとその煩わしさが無くなるからいいですね。

関連記事

月別アーカイブ