2014 05 03 21 44 59

来ないと思っていた日本でのサービスが急に始まりました。
サーバー負荷的意味で予告なしで始まったんでしょうね。 

Apple - iTunes - iTunes Match

登録すると手持ちのライブラリの曲とiTunes Store上にある曲とのマッチング作業が始まり、Store上に無い曲はiCloud上にアップロードされます。この作業は結構時間かかります。一晩放置して終わらず、どうも動いてない気がしたのでiTunesを再起動してやり直したりしてようやく登録できた感じです。

ちょっと不具合があるかも

そして無事完了。と思いきや、なんか色々おかしいぞ・・・。
昔にエンコードした128kのMP3などの音質のファイルがStoreにある場合は自動的に256kのAACになると聞いていたのですが、ファイル情報を見ても特に変わった形跡がない・・・

試しにファイルを消して再ダウンロードしてみたら無事高音質に切り替わりました。

2014 05 06 12 26 04

ここでチェックを入れないでおけばiCloud上で「この曲持ってるぜ情報」が保たれて再ダウンロードが可能になる模様。これを消してしまうと完全に曲を消すことになるっぽい。再ダウンロードの際にStore上にある曲なら256kに・・・

2014 05 06 12 54 30

と思いきや。小さくて見にくいですが、同じアルバムの中でも256kになるものとそうでないものが混在しています。このロジックは謎。別にごにょごにょして手に入れたファイルではないぞ。レンタルだけどね。

でも多数の曲は256kに上がりました。

そして肝心のiOSは?

IMG 2369

iPhoneやiPadでも同様に曲を一度削除しないと既存の曲データのままっぽい。右から左に曲名をフリックして削除してあげるとダウンロードできることを意味する雲のマークが出現。タップすれば再ダウンロード。これで256kに上がった。たぶん。

iPhoneは64GBで足りてるっちゃ足りてるんだけど、iPadの方は音楽以外に容量を使ったりそもそも容量が少なかったりするので助かります。

iPadで聴くというのはつまりApple TVに飛ばして聴くということなのですが、iTunes MatchによってApple TV単体でもPC立ち上げなくてもライブラリの全曲にアクセスできるようになる・・・はずだがStoreで買った曲しか出てこない。そのうち出てくるかな。しかしiPhoneから飛ばせば事足りるのでまぁ問題ないっちゃ無いわけですが。

どの曲を持ち歩くか考えることから再び開放される

iPodでハードディスクに曲を全部入れて持ち歩くという発想が生まれ、その後ストレージがフラッシュメモリに移行してからライブラリ全曲を持ち歩くには足りなくなってきて、でも全曲聞くわけじゃないから選べばいいじゃんということなのですが、けっこう選ぶのって難しくないですか?

自分の場合、特別枠(吉井和哉&イエモン、Perfume)は固定として1軍にビートルズ、Oasis、Bowie、ジョン・フルシアンテ、ストロークスなどが来て、ここまでは難なく選べるのですが、2軍以降のチョイスが難しくなってきます。

2軍になるとピラミッドのように母数が増えてくるのと時が経つにつれ嗜好が変化して興味なかったものが好きになったりその逆があったりします。そうなると・・・全部持ち歩きたいw
でも殆ど聞かない曲達にストレージを専有されるのも嫌です。

その解決策として聴きたい時にいつでもクラウドからそこそこの音質でダウンロードできるiTunes Matchとなるわけです。

ロスレスだったりハイレゾな音質で持ち歩きたいという人には現状さほどメリットは無さそうですけどね。

関連記事

月別アーカイブ