これはいい!
映画「Kill Bill」のストーリーをファミコン風に再現した動画です。
スパルタンXのような横スクロールアクション風で、原作も昔のカンフー映画をわざとチープにオマージュしたような感じだったのでファミコンの世界観に馴染んでますw

そして音楽も懐かしのファミコン風ピコピコサウンドになっているのですが、キル・ビルのサントラはピコピコサウンドにハマってますね。グリーン・ホーネットのテーマが特に好きです。

他の映画も色々作られていて、 

ダークナイトは何とゼルダ(スーファミ)風。各シーンが細かく再現されています。長尺で展開する原作がアクションRPGの世界観とマッチしています。正直キルビルほどサントラは印象に残ってないのですが。

時計じかけのオレンジ。真っ赤なタイトルバックでニヤリとされられますが、この映画はウルトラバイオレンスということでGTA(初期)風? グラフィック的にはもっと古いですが、元ネタをご存じの方いましたら教えてくださいw
サントラは原作でもベートーベンの曲がアナログシンセのアレンジでしたので、曲によってはほぼまんまというくらい馴染んでます。 

パルプフィクション。ディスコで踊る件は音ゲー化w 群像劇ということでキャラ切り替えの画面が出てくるのがニクい演出。

アイアンマンっていうかロックマンwww 徐々に装備がパワーアップしていくところやボスキャラもロックマンに出てきそうな感じ満載。

ホビットはタクティクスオウガ風? RPGの元ネタになっている映画が逆に真似するという構造が面白いですね。

Killbill

ほかにも幾つか映画あります。チャンネルはこちらです。

関連記事

月別アーカイブ