これは良い方向性。
フロム・ソフトウェアのデモンズソウル→ダークソウルの系譜の新作がPS4独占タイトルとして発表されました。

ブラッドボーン

トレーラーを見ると、ダークソウルまでのゴシックな世界観からやや時代が進んでモダンな雰囲気になっております。ヴィクトリア朝をイメージしたとのこと。

そして手には銃。これはプレイスタイルに大きな変更が加わっています。防具も甲冑のようなものよりも身軽になっており、より攻撃的でスピーディなアクションになりそうです。

とはいえ、今までのシリーズ同様、指先の反射神経やコマンド入力がメインなのではなく、経験を積んで戦略を立てて戦うスタイルは継承するとのこと。銃を持つといえども「シューター」的なゲームにはならないそうです。ふむふむシリーズのファンには安心ですね。

ソウル(魂)からブラッド(血)へ?

そして大きな要素が以前のシリーズでは世界観を象徴し、根幹のシステムにも関わっていた「ソウル」という概念がタイトルから無くなり今作では「血」が大きなファクターとなるそうです。

血なので何か掛け合わさったり受け継いだりするのかな?

そしてもう片手に持っている武器は「獣狩り」といってメカニカルな機構が施されているようです。インタビューによるとカスタマイズ的な要素もありそうな気配です。

また「獣」というのも大きなキーワードになるようです。今回はドラゴンは出ないらしいです。代わりに恐竜ちっくな獣がスクリーンショットの写っていましたが・・・もしかして今回は死ぬと獣に近づいていくとか?

グラフィック的には相変わらず暗い雰囲気ですが、町並みは複雑でPS4のスペックを活かした造形になっているとのことです。

これは楽しみです。問題はいつPS4を買うか、ですね・・・
それにしても新ハードで真っ先にコアゲームを出してくれるフロム・ソフトウェアの安定感、素晴らしいです。

 Bloodborne Coming to PlayStation 4 in Early 2015 More Details and Screenshots Revealed 446178 4

関連記事

月別アーカイブ