P1090804

ローファーを買ったのでローファー用ソックスも買いました。
「アンクルソックス」などと呼ばれるスニーカーを履いた時にちょうど靴下が見えなくなるサイズの靴下がちょっと前から普及しました。
しかしこれをローファーやデッキシューズのような足首の周りがオープンなタイプの靴で履くと広い面積に靴下が見えてしまいます。
おしゃれとして靴下を見せる体になっていればよいですが、中途半端な印象になりがちです。

ならば、と女子が履くパンプスのような足の甲が見えるタイプのシューズに合わせる足の指だけカバーするようなタイプの靴下もあるのですが、それだとローファーではカバーする面積が足りず、靴下としての機能不足ということになりがちです。

そこでローファー用ソックスの登場です。
グリーンレーベルで2つのブランドが売っていたので購入しました。
一つ目はFALKEというブランドです。 

P1090806

このように足の甲の中程までカバーしてくれます。
P1090821

このようにローファーで「ジュンイチ・イシダ・スタイル」が実現します。

しかしこの手のソックスにはらむ問題として、
「歩いているうちに靴の中で脱げていく」という問題があります。
そこでこの靴下はその問題への対処がされており、 

P1090809

靴下を裏返すとこのように滑り止めのゴムが入っています。
これが滑りを防止してくれます。

 P1090802

こちらはDralonというブランド。より厚手のタイプです。


P1090824

ややカバーする面積が小さめ。同様にすべり止めが付いています。
履き心地としてはお好みでのチョイスかと。 

関連記事

月別アーカイブ