これは久々にヒットの予感です。

Hyperlapse from Instagram App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

かねてよりカメラ系アプリは写真でレトロフィルタ、ティルトシフト風ぼかしが流行した次は動画で「手ぶれ補正/スタビライズ」が来ると学会で発表し続けていたmaharada氏でありますが、その方向を決定づけるアプリが出たんじゃないかと個人的には思っております。

「ハイパーラプス」 という言葉は「タイムラプス撮影」をより手軽に出来るようにした技術のこと?(明確な定義は不明)です。

で、「タイムラプス」とはなんぞやということですが、夜空の星がぐるぐる回ったり、交差点で車がびゅんびゅん動いたりする動画を見たことある方も多いんじゃないかと思うのですが、従来あのような映像を撮るには三脚でしっかりと固定してカメラのシャッター間隔を広くしたり、撮影後に編集ソフトで処理したりと非常に手間がかかる撮影手法なのですが、このアプリを使えば手持ちでさくっとあんな動画が撮れてしまいます。

アプリのインターフェイスはinstagram(昔)ゆずりのシンプルさです。純正のカメラアプリの感覚で動画を撮影した後、

IMG 3348

このように下にスライダーが表示されます。ここで左右にポインタを動かすと動画の再生の速度を等倍から12倍まで変更することが出来ます。
等倍の時のみ音声が記録されます。これもポイントで等倍ということはタイムラプス撮影ではない通常の動画なのですが、強力な手ぶれ補正機能により、「ステディカム」で撮った映画のワンシーンのような滑らかな動きの動画を作ることが出来ます。
車窓から見る風景や、子供を公園で追いかけたりといった色々なシーンでの撮影が楽しめそうです。今度、子どもと廊下で「シャイニング」ごっこしたいと思います。

再生スピードを上げていくといわゆるタイムラプス撮影になってゆくのですが、手持ちでどこでも使えるので、ちょっとした食事の一部始終やペットの可愛い仕草など使えるシーンは発想次第でたくさん広がりそうです。

IMG 3336

記録した後は当然シェアですが、Facebook傘下instagramのアプリということもありシェア先はこの2つになります。instagramに送ってしまえば、そこからTwitterに送れるのであまり問題はないかなと思います。
instagramで動画にフィルタもかけられるのがまた良いです。Hyperlapseで撮影された映像は処理がかかるせいかやや画質が劣る印象なのでそれをごまかす上でもフィルタは有効です。
またinstagramに送ることで画角が正方形にトリミングされます。トリミング位置は調整できるのでより主題を引き立たせた動画に出来るんじゃないかと思います。
しかしトリミングせず縦長だったり横長の動画もけっこう迫力あっていい感じなのでこれはこれでFacebook以外にもシェアできたらいいなと思ったりします。

ぬるぬる動く。動画アプリが面白くなってきました。
Vineも好きですけどね。あちらはより「ストーリー感」のある動画が作れるアプリ。

関連記事

月別アーカイブ