格好いい。
「シルエットで出てくる」ことに定評のあるU2さんが再びAppleに登場しました。今回はなんとアルバムを丸ごと無料で配信。しかもiCloudによって世界中のiOSのライブラリに表示させてしまう(データのダウンロードは任意)という大胆な試み。これが多少の物議をかもしているようで興味ない人にとってはいきなり出てきてしかも表示が消せない(iTunes Match[有料]に登録していると消せる)ということで、それはちょっと配慮したほうがよかったのかなという感じですが、せっかく無料なんですし聞いてみましょ。

で、このリード曲のタイトルが

”The Miracle (Of Joey Ramone)"

というのですが、このジョーイ・ラモーンという方は何を隠そうパンクというジャンルを作った伝説のバンドRamones唯一無二のボーカルであります。ボノさんはじめメンバーの方々はRamones好きということでトリビュートアルバムにも参加していたりします。というか世界中のバンドマンたちに愛されているラモーンズです。

そして私自身も最近ラモーンズのカバーバンドでドラムを叩いているのですが、ジョーイ・ラモーンという方はほんとにチャーミングで格好いいお方です。先ほどのU2のPVの中でメンバーのシルエットの中に映像が写っていますが

こうゆう曲です。実はベースもギターも完全初心者でも1週間くらい練習すれば弾けるようになるくらい超簡単な曲ですw
これで音楽って成立するんだ!?w っていう驚きがあります。ただひたすら早く、うるさく、鬼のダウンピッキング。ディス・イズ・パンク。
是非聞いてみて、そして弾いてみてください。 

しかし先ほどのU2曲ですが、とくにラモーンズ感、ジョーイ感を感じる要素は無いのよね・・・w

これ前のコラボ。懐かしい。iPodのU2モデル持ってたなぁ。

こちらラモーンズトリビュートでのU2によるカバー。なぜかウィスパー感のある歌い方。ジョーイの声が低いからキーが高い人には歌いづらいのかな。

せっかくの機会なのでRamonesの曲も無料で配信しちゃったらいいんじゃないですかAppleさん。

「俺達がRamonesだ 黙って曲を聞け」

後期にはフィル・スペクタープロデュースによる分厚くリッチな楽曲もあります。こちらもまた最高です。

P.S.来月またライブやります。見に来てね。

U2

関連記事

月別アーカイブ