Hydee

ママチャリでこのルックス・・・!

我が家には子供が2人おりまして、幼稚園通いの時期も近づいてきている中、子供を2人乗せられるママチャリが必要になってきたのですが、妻が色々調べる中でこれが格好いいというので見てみたら確かに格好いい。

VERYコラボ自転車 HYDEE.Ⅱ(ハイディツー) | ブリヂストンサイクル

30代主婦に人気のVERY誌とのコラボで生まれたママチャリとのことです。目を引くのが「これがママチャリ?」というメインカラーのつや消し黒。そして太めのタイヤとスポーティなルックス。

「あーこれがVERYの視点なんだろうな」と思います。
得てしておっさんが作る女性向け商品は女性を意識しすぎるあまり無駄にピンク、無駄に丸い、などの方向に走りがちです。ママチャリと言っても普通にパパも乗れる、むしろ乗りたいルックス。

Hydee2

さらにポイント高いのが前にチャイルドシートがついている上でかごも付けられるということ。そしてそのカゴのデザインがアルミパイプのスポーティ感。ワイヤーでベコッと凹みがちなやつではない。(カゴはオプション)

ということでもう買うしかねえという気分まで高まっていたのですが、とりあえず試乗してみようということで試乗の出来るお店に行ってきました。

試乗で問題発覚

IMG 3668

おー。イマドキのチャイルドシートは作りが立派。背もたれの高さも調整できるし、ベルトは5点式。昔のママチャリなんて普通のかごに足が出せるようになったようなもんだった気がする。てゆうかカゴに乗っていた気がする。

IMG 3667

妻試乗。走り出しかる~い。そうだね電動だもんね。
しかしここで問題発覚。

「漕いでいる時に前のシートに膝が当たる」

たまにとかでなくわりとしっかり当たるらしい。
店員さんに聞くと「他のお客様にもよく言われます。」 とのこと。しかしこの前にカゴが置けるチャイルドシート一体型のタイプではある程度仕方ないのだそう。むむむ。

一番人気は「アンジェリーノ」?

そこでもう一つ最近のママチャリではスタンダードとして人気の「アンジェリーノ」にも試乗。

Zm 05

これが最近のママチャリ界では人気らしい。いわゆるミニベロタイプに近いサイズのタイヤ経で重心を下げたことにより、子供を乗せるときの負担が軽減し、安定感も向上しているようだ。
そしてこのタイプは前にカゴが置けない分チャイルドシートが張り出しているため膝に当たることもない。 

IMG 3660

乗ってみた妻の感想は「かなり快適」
丁寧な店員さんの解説に悩む・・・。
「見た目はHYDEE 乗り心地はアンジェリーノ」という感じで即決はできず退散。

膝が当たるというは誤算だった。乗ってみるもんだ。 

しかし前カゴはサブと考え、上の子が大きくなったら前のかごを外して乗ると考えれば・・・さらに2人とも卒業したら普通のチャリとして乗ったときのルックスもHYDEEは良い。

パパとしてはアンジェリーノのに乗ってしまうと「ママチャリに乗っちゃってる感」が出ますが、HYDEEの場合は「私のチャリですが何か?」という感じ。

Photo 03

このシャレオツ感。

Photo 05

メンズにも馴染む。

問題はカラー。つや消しの黒以外にも白、つや消しネイビー、 ツヤあり明るめブルー、ツヤありレッドがあるようです。

店員にどれが人気か聞いたところ「まんべんなく出てますが赤は少し残り気味」とのこと。だよなー、赤にしちゃうと普通のママチャリ感がでちゃうしね。

と考えていた帰り道、白のHYDEEを発見! 
おー白いいオシャレだ。ママチャリというよりクロスバイクの風情だね。
しかも白はバッテリーもちゃんと白で統一されている。試乗でみたつや消しネイビーもよかったけど白いいかも。 

しかもチャイルドシートのインナーが迷彩柄! そうなんですインナーが各色で2色付属していてそれぞれ迷彩が付属。
MODEL|VERYコラボ自転車 HYDEE.Ⅱ(ハイディツー) | ブリヂストンサイクル
これもコラボじゃなかったらチョイスしない柄だわw

以上の検証から現状パパの判断としましては膝に当たろうと迷彩柄のチャイルドシートで坂道を爆走したいと考える所存ですが、果たしてどうなることやら・・・

関連記事

月別アーカイブ