P1100946

「組み立てるエレキギター」や「テルミン」など魅力的な大人の音楽おもちゃを提供している大人の科学マガジンで
「エレクトリック・スチールドラム」 が出たというのでドラマーとしては気になっていたのですが、近所の本屋に行ったらなんと売り切れ、焦ってAmazonでポチりました。
スチールドラムっていうのはスチールパンなどとも言いますが、こうゆうやつね。

南国感あふれる独特の美しい音色。
トリニダード・トバゴ共和国で発明された「20世紀最後にして最大のアコースティック楽器発明」と呼ばれる打楽器です。

これが雑誌の付録で楽しめてしまうんですからすごいことです。

P1100947

付属の雑誌。スチールドラムの歴史から製造工程、プレイヤーのインタビューなど充実の内容。これはあとでゆっくり読もう。

P1100949

開封。おーこれか。

P1100951

5音階まで出せるようだ。これだけで演奏できる曲あるかな・・・

P1100952

台座部分の組み立て。意外と手間かかる。まぁこれも一つの楽しみ。

P1110095

完成。テグスを結んでぶら下げるというアナログ感満載の作り。

事故発生

P1110099

どうやって叩くのかなということなのですが、これはチューニング用のハンマー。中におもりが入っていて重たい。
そしてmaharada氏。これをスティックと勘違いして打面に思いきり振り下ろす。「なんか鈍い音するなー」とか思いながら数発ヒット。そうしたら見事に凹んだよね。

P1110101

お気づきになられただろうかこの凹み。

P1110096

これが正しいスティック。先端にゴムつけるのね。優しい形してる。
私ハンマーの尖ったほうで思い切り行ったよね。へこむよねそりゃ。気持ちも凹んだよ。

でもね、音的にはまだ大丈夫みたい。演奏してみよう。 

エレキ化

今回のポイントは「エレクトリック」ということです。

P1110092

背面にピックアップを取り付ける。
エレキギターの本体の弦を弾くところの近くについてるやつ。

P1110092

基板が出てきた。

P1110051

これを箱に入れる。これがアンプらしい。

P1110093

ピックアップに繋ぐ。
そしてこれがFMトランスミッターにもなりFMラジオからも音が出せるらしい。 

しかし我が家には繋ぐ環境が無いので後々試そう。

P1110048

早速息子にも遊ばせる。

とりあえず音出してみよう。続く。

関連記事

月別アーカイブ