仮面ライダードライブが意外と面白い

|

Oldtopafter500 309

子供がこうゆうのを見る年頃になってきまして、元々車が大好きな息子ということもあり、そりゃ見るよなという感じなのですが、親が見てみても・・・意外と面白いな、ということで紹介します。

ちなみに私ですが仮面ライダーは仮面ライダーRXの頃に一番良く見ていたという記憶があります。が、大人になってから最近のやたらイケメンの出てくる平成ライダーだったりトッキュウジャーみたいな戦隊系列の話題作などもほとんど見ていないので、最近の作品と比べてどうかという観点の説明ではございませんのでご了承ください。

ライダーなのにクルマに乗る

最大の特徴がこれですね。見ての通り、仮面ライダーなのにメインの乗り物は車です。「それ、仮面ドライバーなのでは?」という突っ込みをしてはいけません。そして仮面ライダーであり警察組織に属していて刑事モノという要素があるのも特徴。

クリス・ペプラーさんの声で「タイヤ交換!」

仮面ライダーのトレードマークであるベルトは今回意志が宿っており(通称ベルトさん)しゃべります。その声が「いい声芸人」の大御所クリス・ペプラーさん。変身シーンや戦闘シーンではライダーのバディ的に色々な解説や掛け声を発するのですがこれがめっちゃいい声なため、荒唐無稽な内容でも結構見れるっていうw

そして山場はライダーの「タイヤ交換!」このライダーは体にタイヤが巻き付いている斬新なデザインですがタイヤ交換をすることにより様々な特殊能力を発揮できるのです。

このタイヤ交換、せっかくクリス・ペプラーなんだし「タイヤ・チェンジ」とか何とでも言えると思うのに日本語で「タイヤこうかーん!」めっちゃいい声で。このさじ加減は狙ってるんでしょう。トッキュウジャーの車掌っぽい掛け声や「トッキュウ」「レッシャー」などの日本語まぶし具合、意識しているのかもしれません。

敵役のルー大柴さんの「ジョーカー」感

今見ているのは3〜4話あたりなのですが、ルー大柴さんが「ルー語」を封印して敵役として出演しているのですが、その見た目や雰囲気、ダークナイトのジョーカーを意識しているんじゃないか?と思わせるのですが、ルー語を喋らないルーさん以上でも以下でもない感じでしたw

ヒロインが可愛い

内田理央 | アーティスト | レプロエンタテインメント

この方。警察なのでミニスカートの警官姿で活躍します。今後も活躍されると思うので要チェックです。

うちの近所でロケをやっている

完全に個人的な理由ですが近所でロケをしていたらしく、主人公のヒーローとヒロインを妻が見たそうです。ヒロインだけでいいのでもう一度来てくれませんかね・・・実物の内田理央さんはまるで子供のように小さい顔をしていたそうです。

しかしミニカーとベルトとリストバンドが組み合わさり、おもちゃ・グッズ展開が考えつくされている感じでこれはしばらく子どもとおもちゃ売り場には近寄れないです。危険すぎます。

関連記事

月別アーカイブ